2015年10月10日

【超速報】日本ハムの大谷、まさかの3回途中、5失点K.O.…変化球でストライクが取れず、苦し紛れのストレートをことごとくロッテ打線に狙われてしまいましたね

いやあ、こんなに悪い大谷は、
いつ以来でしょうか。

今季の投手「三冠」の日本ハム、
大谷が、CSファーストステージの
第1戦、ロッテ打線にメッタ打ちを
食らい、3回途中、5失点K.O.ですよ。

先程のブログ記事を書いていた時点
で、今江にタイムリーを打たれた
ところまではお伝えしましたが、
3回、2アウトの後、3連続2塁打を
打たれ、栗山監督も我慢しきれず、
鍵谷にピッチャーを交代しました。

今日の大谷は、変化球のコントロール
がことごとくダメでしたね。

どの変化球もストライクが取れない。

結果、ストレートでしかストライクが
取れず、そのストレートをロッテ打線に
狙い打ちされた。

こんな大谷は、見たことがない。

休養も十分だったはずですが、どこか
悪いところでもあったんですかねえ。

しかし、ロッテ打線は恐いですよ、
やっぱり。

火が着くと止まりません。

もっとも、ロッテの先発、石川も
あまり良くありませんよ。

先程、3回浦の日本ハムの攻撃で、
中田にタイムリーを打たれ1点を
追加されましたが、その後セカンド
のクルーズのファインプレーで、
なんとかそれ以上の追加点を許し
ませんでした。

序盤でまだ3点差ですから、分かり
ませんね、この試合は。

この時点で【速報】を出す予定は
ありませんでしたが、大谷のあまりに
早い降板に、どうしても記事を残して
おきたかった次第です。

このまま終われば、追記はしない予定
ですが、日本ハムが逆転するような
ことがあれば、試合展開次第では、
また【速報】を出したいと思います。

今夜は忙しい。

posted by あらやまはじめ at 19:46| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】CS第1戦という大舞台で、ピッチャーのマイコラスにタイムリーを打たれた藤浪…「球界を代表するエース」になるためには、やっぱりピッチャーに打たれちゃダメですよ

今日、私は「大谷」が一面の
スポニチを購入しましたが、他の
スポーツ紙はすべてセ・リーグの
CSの話題が一面でした。

まあ、巨人と阪神のCSファースト
ステージ第1戦ですから、やむを
得ないと言えば、やむを得ませんが。

その試合が、デーゲームで行われ、
先程終わりました。

私はニッポン放送でところどころ
聞いていて、最後の方は帰宅した
後にG+で見ましたが、延長10回、
阪神の高宮が巨人の高橋由伸に
押し出しの四球を与え、決着が
着きました。

しかしねえ、阪神は2点を先制され
ましたが、最初の1点はピッチャー、
マイコラスのタイムリーですよ。

こういう大舞台でピッチャーに打た
れるのですから、やっぱり藤浪は
「まだまだ」という気がします。

ピッチャーには何がなんでも打たれ
ちゃダメですよ、その後のピッチング
まで乗せてしまうことになるんです
から。

その後も追加点を取られた藤浪、
「2点に抑えたから、仕事はした」
なんて、思っちゃいけません。

CSは勝たなければ何にもなりません。

今後、藤浪が「球界を代表するエース」
になるためには、大舞台で勝てる
ピッチャーにならないと。

ダルビッシュや、マー君をご覧なさい。

大舞台ではことごとく勝ちましたよ。

というか、「ここ一番」というところ
でギアが入ったというかね。

藤浪はそういうピッチャーになれる
素質があるからこそ、私も言うんです。

今日の負けを猛省してね、「明日も
リリーフで投げる!」くらいの気合い
を見せてもらいたいものです。

さて、先程、ナイターでパ・リーグの
CSファーストステージ第1戦、日本ハム
×ロッテ戦が先程始まりました。

今日スポニチの一面を飾った大谷が
日本ハムの先発で、ロッテは新人から
二年連続二桁勝利を挙げた石川が先発。

一回に田中賢介のタイムリーで日本ハム
が1点を先制しましたが、三回、ロッテは
「大舞台に強い男」今江が満塁から走者
一掃の3点タイムリーで逆転しました。

ロッテ、有利かなあ…。

こちらも、展開次第では、【速報】を
出したいと思います。

どうぞ、お楽しみに。



posted by あらやまはじめ at 18:41| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村