2015年08月28日

劇団員の加賀谷理沙さんが殺害されたのは、ショックですね・・・まだ25歳で、これからだったのに・・・ご冥福をお祈りします

私は、舞台女優の荻窪えきさんを応援
していて、当ブログでも欄外に写真を
載せさせて頂いていたり、最近ではその
荻窪さんと以前共演した塩谷麻美さんの
舞台を先週見に行ったりと、「演劇づいて」
います。

まあ、素人の「演劇好き」といった風情と
言えなくもないのですが、実際に舞台を
見るというのは、私は「大いなる贅沢」
だと思っています。

ナマの舞台というものは、テレビを見るの
とは違うんですよ、やっぱり。

簡単に言えば、「テレビで旅番組を見る
よりも、実際にその土地に行かないと、
分からない」のと同じでしてね。

旅をすれば、お金はかかります。

ですが、実際に体験しないと分からない
ことは、お金に換算できません。

それは、舞台も同じなんですよ。

40歳も半ばに差し掛かって、最近そういう
ことが少しは分かるようになってきまして
ね。

もちろん、一般にはあまり知られていない
役者さんはたくさんいるわけですが、
そういう役者さんの中にこそ、「おっ」
と思うような人がいたりしましてね。

そういう楽しみを見つけると、ちょっと
舞台観劇は「やめられない」中毒性がある
とさえ最近は思ってきました。

だからこそ、この事件はショッキングです。

劇団員の加賀谷理沙さんが殺害された事件。

私は昨晩外出しており、今朝になってこの
事件を知りましたが、まだ25歳でしょう?

おそらく、男につきまとわれて、こういう
悲劇になったのでしょうが、たまりません
よ、こういう事件は。

どういう役者さんだったのかは知りません
が、25歳なら、「これから」だったはず。

彼女は中野に住んでいたそうですが、私も
中野には荻窪さんの舞台を見に行ったこと
があります。

駅から少し歩いたところに、小劇場が
固まっているエリアがあるんですよね。

中野に住んでいたということ自体、彼女が
舞台にかけていたということが伺えます。

そんな前途ある女優さんをこういう目に
遭わせた野郎は許せませんな。

本当に彼女のことが好きだったら、付き
まとわず、適度な距離を取ってね、彼女の
夢を追ってあげるべきでしたよ。

本当にいたたまれない。

ファンも節度を保って接しないとダメだ
ということを理解しなければ、ファンを
やる資格はないですよ。

私も、彼女の舞台を見る機会がひょっと
したら、この先あったかもしれない。

残念です。

加賀谷理沙さんのご冥福をお祈りします。






posted by あらやまはじめ at 19:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村