2015年08月21日

【速報】二度の中断で、一時間以上もお客さんを待たせて、それでも試合を続行か、審判よ・・・何年経っても、審判の「巨人びいき」は変わりませんなあ、ああ、つまらない

地上波で巨人戦の中継がなくなって久しい
ですが、審判の「巨人びいき」が根強い
ことを、今日の「広島×巨人」戦で、私は
改めて感じましたね。

8回裏の広島の攻撃の場面で、降雨が激しく
なり、二度目の中断。

都合、一時間以上も中断させた。

これ、降雨が激しい中、8回裏から試合を
再開しましたが、なぜかと言えば、ここで
試合を再開しなければ、8回表の巨人の1点
が認められず、広島が勝つからですよ。

はっきり言ってね。

そこまでして、巨人に勝たせたいのかとも
思いますが、何十年も前から審判の「巨人
びいき」は変わっていません。

微妙な判定では、すべて巨人に有利になる
ことは既に「球界の常識」ですが、降雨の
際にもここまで粘るとは、ちょっと常軌を
逸しています。

待たされたファンのことは、全く考えて
いません。

「広島ファンなんか、待たせても別に
構わない」と思っているのでしょう。

これねえ、広島の緒方監督は抗議すべき
だったと思いますよ。

これだけ、雨が激しくなれば、お客さんは
おろか、選手たちだって、ケガを心配しな
がらのプレーになってしまう。

しかし、全く緒方監督は動かない。

こういう監督だから、勝てないんですよ、
広島は。

中断のシーンをしばらく眺めていましたが、
審判も緒方監督も、見ていて情けなくなった。

そんな中、巨人ナインは、審判のプレー
再開の前に、グラウンドに出て、キャッチ
ボールを始めているではありませんか。

こういう姿勢を、広島ナインも見習わないと
いけませんよ。

高校野球か、と言われても仕方がない、巨人
ナインの「やろうぜアピール」でしたが、
こういう地道なことが審判を動かすんですよ。

夜の11時を過ぎても同点のまま、試合は
続行しています。

もう、どっちでもいいですよ。

どっちもどっち。

アピールした巨人が勝つんじゃないですか、
このままでは。

しっかりしろよ、カープ。



*審判の本は、例外なく面白いですが・・・。↓

posted by あらやまはじめ at 23:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村