2014年12月13日

入来祐作、ソフトバンク三軍投手コーチ就任!…苦労したんだ、いいコーチになるはずですよ

こういうニュースはうれしいですね。

元巨人の投手ながら、ベイスターズ
で現役引退後は、裏方として用具係
をしていた入来祐作。

今年は、裏方として頑張る様子が
缶コーヒーのCMに流れましたが、
ついに念願の投手コーチに就任する
こととなりました。

ソフトバンクには三軍まであります
が、その三軍の投手コーチとのこと。

私は入来の現役時代をよく覚えて
います。

最も印象に残っているのは、阪神戦
で外国人選手にデッドボールを当て、
相手が怒ったときに、普通ならたじろぐ
ところを、一歩も引かずに向かって
いった姿です。

強気なピッチャーだなあと思った
ものですよ。

しかし、活躍した期間は短く、通算
35勝とは、ちょっと意外です。

その後は、日本ハムにトレードされ、
大リーグに挑戦するも、登板すること
なく、帰国。

イザコザもあったからか、引退後は
コーチの誘いはなく、かといって、
野球界から離れることもできず、
用具係となりました。

ここで、入来は苦労することになる
わけですが、選手の立場に立っての
仕事は、評判が良かったと聞きます。

いろいろと、考えたんでしょうなあ。

生意気とも言われた現役時代を振り
返っては、「何をやっていたのか」
とも反省をした。

ここで、腐らなかったことが、入来
を成長させたんだと思いますよ。

一生懸命頑張っていれば、必ずや
またユニフォームを着れる日が来る。

巨人、横浜で一緒にプレーした工藤公康
氏がソフトバンクの新監督に就任した
ことが、入来にとってはラッキーでした。

その工藤監督が、直々に入来に声をかけた
というのだから。

捨てる神あれば、拾う神ありでね。

昨日の就任会見では、涙を流す場面が
あり、今日私が購入した東京中日
スポーツにも載っていました。

報われました。

良かったじゃないですか。

何事も腐らずに頑張っていれば、
いいこともある。

入来祐作、いい教訓を我々に教えて
くれましたよ。

苦労したんだ、きっといいコーチに
なれるはず。

頑張ってほしいね。

posted by あらやまはじめ at 18:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村