2014年12月07日

唯一「ガンバ」を一面に持ってきた日刊スポーツを評価したい…日本代表しか一面にしない他紙は見習った方がいい

昨日の当ブログでも【速報】で取り
上げた、ガンバ大阪のJリーグ優勝。

今朝のスポーツ紙をチェックすれば、
そのガンバを一面に持ってきたのは
日刊スポーツだけ。

銀のシャーレを頭上に掲げては、万感
の長谷川監督の表情がアップで写って
いました。

他紙はほとんど、競馬が一面。

これ、ダメですよ。

こんなことをしているから、いつまで
経っても日本のサッカーは強くならない
んです。

勝っても負けて日本代表の試合は一面に
するくせに、Jリーグの優勝は無視に近い
扱いをする。

Jリーグは、日本のサッカーの最高峰です
よ。

ここを充実させなければ、世界に出て
いっても勝てるわけがないでしょうが。

マスコミは日本のサッカーをどうこう言う
前に、Jリーグを取り上げろと言いたい。

その点、日刊スポーツは一面にガンバ、
2面に鹿島、3面に浦和、4、5面で再び
ガンバと、五面も使ってJリーグの話題を
取り上げている。

これくらいやって、初めて、私のような
さほどサッカーに興味のない読者にも
アピールするものが出てくる。

普段、私はほとんどサッカーの記事は
読みませんが、今日はじっくり読み
ました。

読み応えがありました。

それだけの出来事だったんです。

他紙は見習ってほしいね。



posted by あらやまはじめ at 17:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村