2014年07月08日

【快挙!】東北学院高校の山下が、7回参考ながら、完全試合を達成!…OBとしても、うれしいですよ

私は、宮城県は東北学院という高校を
1989年に卒業しています。

この学校に私はさしたるいい思い出
もなく、どちらかと言えば、卒業後は
思い出したくない部類の学歴の一つ
でした。

しかしねえ、10年ほど前でしょうか、
帰郷した際、まだ赤ん坊だった娘を
乳母車に乗せては、まだ当時は仲の
良かった女房に、我が母校を見せよう
と、仙台駅近くにあった東北学院へ
行ったところ、なんと、だだっ広い
駐車場に変わり果てていた。

その時にものすごい喪失感というか、
寂寥感を覚えましてね。

いつのまにか、仙台の郊外に移転して
いたんですなあ。

あれだけ忌み嫌っていた母校でしたが、
そこにあるのが当たり前でしたから、
なくなったことを知ると、無念でした
ねえ。

それ以来、気にかけるようになりました
よ、母校のことを。

一番気になるのは、高校野球の県予選
が始まるこの時期だったりします。

毎日読んでいるスポーツ紙に、母校の
名前が、結果だけではありますが、
載るわけですから。

しかし、今日に限って言えば、結果だけ
ではなかった。

記事になりましたよ、スポニチで。

小さな記事ではありましたが、我が
母校が全国紙で記事になることは
そうそうない。

何事かと思って、目を凝らせば、
東北学院の山下なる3年生ピッチャー
が、7回参考ながら、完全試合を達成
したと。

「参考」なんて、言いなさんな。

コールドゲームなんだから、「堂々の」
完全試合ですよ。

後輩の山下くん、おめでとう!

私は頼りないOBではありますが、
山下くんのことは誇りに思う。

君のおかげで、我が母校が全国紙に
記事掲載されたわけですから。

この記事のおかげで、我が母校が
昨年は4回戦まで行ったことも
思い出した。

自慢ではありませんが、我が母校は、
私の在学中に創立100周年を迎え、
あれから四半世紀が経つわけですが、
いまだ甲子園出場はない。

ですが、今年は「完全試合男」が
いる!

これは、デカイですよ。

相手チームの見る目は、明らかに
変わってくる。

宮城県の甲子園常連校と言えば、
私の子供の頃から、仙台育英か東北
高校。

四半世紀以上経っても、変わらない。

ですが、今年はチャンスです。

「完全試合男」を擁しての甲子園
初出場、私は期待できると思って
います。

「行ける!」と確信することだね。

チームの全員が強い気持ちで確信
すれば、私は夢が叶うと思う。

全員ですよ、全員。

補欠も含めてね。

頑張ってほしい。

甲子園出場が決まったら、私は甲子園
に応援に行きますよ、マジで。



posted by あらやまはじめ at 19:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村