2014年06月05日

伊原監督、まさかの「無期限休養」!…西武球団が時代に逆行する監督人事を行ったツケですよ

昨晩は、ラジオのニッポン放送で
ソフトバンク×巨人戦を聞きながら、
作業をしていました。

ソフトバンクが、巨人相手に次々と
点を入れる展開は痛快でしたが、
その中継中、驚きのニュースが
飛び込んできました。

西武の伊原監督が、「無期限休養」。

これは、驚きました。

まだ、五月が終わったばかりでしょう?

この時期にプロ野球の監督が休養を
申し出るというのは、極めて珍しい。

今朝、私は日刊スポーツを購入しました
が、スポニチとサンスポでも一面だった
ことを考えれば、監督人事というものは、
西武の監督であっても、まだまだニュース
バリューがあるんだなと、改めて思い
ましたね。

昨年、渡辺久信前監督から伊原監督に
交代したとき、私は、当ブログで、
「時代に逆行する監督人事を行った」と
して、あまり歓迎はしませんでした。

西武球団は、2002年の西武優勝の実績を
買って伊原さんを監督に招聘したので
しょうが、その後、オリックスの監督と
して最下位に沈んだ「負の実績」の方は
考えなかったのでしょうか。

渡辺前監督のやっていた「のびのび」路線
を否定し、いわゆる「管理野球」に徹した
ことは、私は必ずしも悪いことではなかった
と思いますが、では、選手たちにとっては
どうだっただろうか?

前時代的なやり方で、合っていたの
だろうか?

あまりにガチガチの「管理野球」では、
選手たちはついていけなかったのでは
ないでしょうか。

12年前にパ・リーグを制覇した時とは、
認めたくないでしょうが、やっぱり時代は
変わってきているわけで、選手たちの
気質だってそう。

そこに、「頑固オヤジ」のような伊原監督
が入っていって、うまくいくとは、到底
思えませんでした。

昨年、伊原さんの野球解説をよく楽天戦で
聞きましたが、解説も「ガチガチ」でした
からねえ。

昨日の会見では、伊原監督は辞任表明は
していませんが、まあ、戻ってくることは
ないでしょう。

これが最後じゃあないですか。

むしろ、伊原さんはコーチとかの方が
適役だと思いますよ。

少し休んで、また、どこかの球団の
コーチとして戻ってくるなら、野球界
にとってもいいことでしょう。

お疲れ様でした。

posted by あらやまはじめ at 09:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村