2014年06月29日

【訃報】斎藤晴彦さんを悼む…高校時代、親に隠れて見ていた「11PM」の司会、忘れません

今朝は、日刊スポーツを購入しました
が、今日は芸能面に取り上げられた
訃報について語りたいと思います。

斎藤晴彦さん。

若い方は知らないかもしれない。

80年代半ばに、CMでオペラの替え歌を
歌う姿が話題となり、突如大ブレーク。

お亡くなりになった年齢の73歳から
逆算すれば、あの頃の斎藤さんは今の
私とほぼ同い年。

斎藤さんは、劇団出身の俳優さん
でしたが、私はその演技はほとんど
見たことがありません。

一番覚えているのは、当時の深夜番組
「11PM」での司会ぶりです。

あの当時は、親に隠れて見ていましたよ。

私の高校時代。

トークが軽妙だったことをよく覚えて
います。

しかし、親になって思えば、たぶん
私が「11PM」を見ていたこと、親は
お見通しだったと思います。

「それくらいはいいだろう」と諦めた
んでしょうなあ。

これ、親になって、私も娘にそう思う
ときがありますから。

斎藤晴彦さんの訃報を聞いて、つい、
そんなことを考えてしまいました。

それだけの影響があったんでしょうね、
今思えば。

しかし、今朝の日刊スポーツを読んで
いたら、斎藤さん、前日まで舞台稽古を
していたというのですから、役者人生を
全うしたと言ってもいいのではない
でしょうか。

「舞台の上で死ねた」

最高の役者人生でしょう。

また、こうして、青春時代に影響を与えて
くれた人がいなくなるのは寂しい限りです。

斎藤さん、ありがとうございました。

謹んで、お悔やみ申し上げます。

ラベル:斎藤晴彦 訃報
posted by あらやまはじめ at 19:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村