2014年05月24日

金子千尋が左打席でタイムリー…これはねえ、驚きました

昨晩は、荻窪えきさんの舞台、「1812」
を見ては、居酒屋で一杯引っかけては
夜遅くに帰りましたが、中一の我が娘は
まだ起きていて、その行為に甘えたわけ
ではありませんが、夜のスポーツニュース
を一緒に見ることができました。

交流戦ながら、セ・パ首位同士の対決、
オリックス×広島は注目していましたが、
オリックスがエース金子千尋の好投、
さらには自らタイムリーを放ち、
オリックスを勝利に導きました。

私が驚いたのは、その金子がタイムリー
を放ったこともそうですが、それより
彼が左打席に入ってヒットを打ったこと
です。

通常、パ・リーグの投手は打席には
立ちません。

ですので、金子も右打席に立つかと
思っていたら…。

なんと、左打席で打った。

今朝のスポニチの3面にも大きく掲載
されていましたが、金子は右投げ左打ち
なんですね。

知りませんでした。

しかも、広島のエース、マエケンから
打っては、8回まで1失点の好投。

オリックスの快進撃は続きます。

今日も、デーゲームで広島を破った
ようです。

この勢い、本物ですよ。

交流戦は、オリックスを中心に見た
方がいいかもしれませんね。
posted by あらやまはじめ at 21:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オリックスバファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村