2014年05月18日

飛鳥は、「北風物語」の頃を思い出して、出直せ…フォークに戻りなさい

「チャゲ&飛鳥」の飛鳥が、昨日、
覚醒剤所持の容疑で逮捕されました。

今朝のスポーツ紙の一面も、軒並み
「ASKA」のデカ字が踊りました。

しかしねえ、なぜ、「チャゲ&飛鳥」
は、90年代に入り、「Chage&ASKA」
に変えたのか?

「そこ?」

と思われるかもしれませんが、私は
80年代のチャゲ&飛鳥は結構好きでした。

もっとも、「万里の河」の大ヒット
以降、不遇の時代が結構続いたんですよ。

私は82年の秋にリリースされた「北風
物語」という曲が好きでしてねえ。

チャルメラのCMソングでした。

オリコンでも、最高28位と、そこそこ
売れた。

86年の「モーニングムーン」以降、
チャゲ&飛鳥はロック路線に変更
しました。

そして、90年代前半にはメガヒット
を連発。

私はアメリカに留学していたので、
あまり知りませんが。

その頃からおかしくなったんじゃあ
ないか。

元々フォークデュオとして地道に
活動していたのに、一気にロック
スターのようになった。

慢心もあったことでしょう。

でも、人気はいつまでも続くわけ
ではありません。

徐々に人気は下降。

そして、数年前には活動休止。

昨年、週刊文春の記事で、飛鳥の
覚醒剤疑惑が報じられましたが、
その頃から警察も動いていたそう
ですから、皮肉ですなあ。

尿検査で陽性反応が出たわけです
から、もはや、言い訳はできない。

これから、どうするのか?

私はねえ、飛鳥は「チャゲ&飛鳥」に
戻して、フォークをやるべきだと
思っています。

きのうのニュースでは、私の敬愛する
松山千春さんが「飛鳥に会うことが
れば、叱ってやりたい」と語って
いました。

56歳で、叱ってくれる人間がいると
いうことは、ありがたい話ですよ。

飛鳥は、「北風物語」の頃に戻って、
慢心を改め、地道に活動してほしい。

ロックスターじゃないんだ、あなたは。

泥臭いフォークを歌って、復活する
のを心待ちにしています。

posted by あらやまはじめ at 20:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村