2014年05月17日

大瀬良がまたもスポニチの一面に…カープが優勝したら、新人王どころか、MVPも行けるんじゃないか

今まさに、NHK総合テレビで、巨人
×広島戦を生中継中ですが、当ブログ
では昨日の試合の話題を、今日の
スポーツ紙一面を交えて、語りたい
と思います。

私は、スポニチを購入しましたが、
日刊スポーツでも一面になった。

大瀬良。

この新人の投球に関しては、ニュース
映像でしか見たことがありませんが、
新人離れした実力があることだけは
間違いないですね。

なにより、巨人戦で一度負けた雪辱を
晴らす、というのが素晴らしい。

近年のカープにはいなかった逸材
です。

カープの優勝は1991年を最後に、20
年以上遠ざかっているわけですが、
私はその時、アメリカに留学していた
ので、私からすれば、1986年の優勝
から遠ざかっている。

四半世紀以上。

あの頃は、カープが一面になるのは、
優勝したときだけだった。

関東以北では。

それが、今や、この時期に一面連発。

隔世の感がありますね。

私が見ることができなかった1991年
シーズンは、新人の佐々岡真司が
新人王どころか、MVPを取る働きを
見せたようですが、この大瀬良も、
カープが優勝すれば、同様の活躍を
見込めるのではないでしょうか。

優勝するときには、こういう「ラッキー
ボーイ」が必要です。

というか、出てくる。

昨年の楽天のマー君のようにね。

マー君は、「ラッキーボーイ」を超えて
いましたが。

今日は劣性のカープですが、まだ、
2点差です。

分かりません。

巨人は5連敗中です。

週末、久々のナイター、最後まで全国の
カープファンにあきらめない姿勢を
見せてほしいものです。
posted by あらやまはじめ at 20:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村