2014年05月14日

ロペス、疑惑のホームラン…地方球場でビデオ判定がないのは愚の骨頂です

今日は、昨日、函館でプロ初完封を
達成した大谷が一面のスポニチを
購入しました。

大谷は、中日の浜田の先日のプロ
初完封に触発されたのかな?

おめでとう、ですな、まずは。

さて、私が今日取り上げたいのは、
昨日ラジオのニッポン放送で聞いて
いた巨人×ヤクルト戦での「疑惑の
ジャッジ」についてです。

バッター、巨人のロペスの場面。

審判はホームランと認定するも、
レフトのバレンティンがアピール。

ポールを巻いていないと。

小川監督も抗議をするとともに、
ビデオ判定をするように審判に
依頼。

しかし、なぜか、ビデオ判定が
されないまま、審判団の協議で
ホームランと認定された。

なぜ?

解説の野村弘樹さんも「なぜ、
ビデオ判定をしないのか」と、
納得していない。

今朝のスポニチの記事を読んで
みると、「地方球場では、ビデオ
判定はできない」ということに
なっているらしい。

昨日は、福島県のいわき市(ちなみに
私の生まれた地です)でこの試合は
行われましたが、いわゆるフラン
チャイズでない球場の場合は、
ビデオ判定はないと。

アホですか?

今はCSでプロ野球の試合は、全試合
生中継されています。

彼らと組んで、映像を借りれば
いいだけの話なんじゃあないですか?

こういうバカげたことがまかり通って
いるから、いつまで経ってもダメなんだ。

今シーズンが終わってからでは遅い
ですよ。

今すぐ、NPBは対策を図るべきです。

ファンをバカにするにも程がある。
posted by あらやまはじめ at 14:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村