2014年05月10日

金子千尋に連勝した日本ハムの上沢は、本物と言っていい…金子は「球界のエース」、アンダーシャツに気をとられるな

次に投げる時にぜひ見てみたい
投手が日本ハムに出てきました。

上沢(うわさわ)。

プロ3年目の、20歳。

昨日のオリックス戦で、エース、
金子千尋になんと、二週連続で
投げ勝った。

これはねえ、フロックではできません
よ。
 
今日の日刊スポーツでは5面の扱い
でしたが、大きく掲載されていました。

実際に中継でじっくり見ていない
のでなんとも言えませんが、フォーク
が決め球のようで、昨日もピンチの
場面で有効に使ったようですね。

日本ハムは今季、5割に届きそうな
ところまで来ていますが、なかなか
浮上できないのは、軸がいないから
です。

今や、上沢が軸になりそうな勢い
ですから、前面に出して戦うという
のもありかもしれません。

一方の金子千尋ですが、昨日も
自責点は1で、決して悪いピッチング
ではなかった。

彼は前回、アンダーシャツの左袖が
長く、投球時にボールを擦っているの
ではと、相手の栗山監督からクレーム
が付きました。

これはねえ、栗山監督はどういう
思いでクレームを付けたのかは分かり
ませんが、野村克也さんを意識した
のではないか。

いわゆる、「心理戦」です。

相手のエースに勝つために、プロは
あらゆることをやってきます。

金子千尋は、それだけの投手になった
と自信を持っていい。

もはや、「球界のエース」と言っても
過言ではありません。

これに動じず、エースらしいピッチング
を見せてほしいものです。

球団の垣根を越えて、注目していますよ。
posted by あらやまはじめ at 19:21| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村