2014年05月03日

ノーヒッター岸の一面が、ニッカンとスポニチだけとは…しかし、いろいろ考えさせられますなあ

昨日の当ブログでも【速報】で
お伝えしましたが、西武の岸が
ノーヒットノーランを見事達成し、
今朝のスポーツ紙を期待していま
したが…。

岸を一面に持ってきたのは、日刊
スポーツとスポーツニッポンのみ。

昨日はセ・リーグの試合がなかった
わけですから、サンケイスポーツも
報知新聞も岸を一面に持ってきても
何の支障もないはずなのに、両紙
とも一面は競馬。

アホか。

報知は仕方ないにしても、サンスポ
まで競馬とは。

サンスポのセ・リーグびいきは今に
始まった話ではありませんが、
ちょっとヒドイね。

まあ、これ以上期待しても無駄か。

しかし、岸を一面に持ってきたニッカン
とスポニチを、久々に二紙購入しました
が、いろいろ驚くことがありました。

なにより、岸にノーヒッターを食らった
ロッテは、通算二度目だそうですね、
ノーヒッターを食らうのは。

これまで、ノーヒッターを食らった
回数は一回で、12球団で一番少なかった
とのこと。

これは意外でした。

ちなみに食らったその一回は、1978年に
宮城球場で阪急の今井雄ちゃんに完全試合
を食らった時。

ロッテが仙台で試合をしていた頃です
から、本当に久しぶりです。

また、現在のロッテの本拠地のQVC
マリンスタジアムでのノーヒッターは
初めてだそうで、考えてみれば、確かに
聞いたことがない。

そもそも、ノーヒッター自体、稀少な
出来事ですからね。

面白かったのは、岸がなぜ名取北高校
へ入学したのか、のくだりです。

なぜ、名門の仙台育英や東北高校では
なかったのか?

それは、名取北では髪を伸ばして
よかったからだそうです。

なるほどねえ。

岸は、その長髪がトレードマークと
なっていますが、だから、宮城県でも
無名の名取北に行ったのかと思えば、
そういう高校があって良かったねと
言うしかない。

考えさせられます。

名取北のような高校がなければ、
岸は野球を辞めていたかもしれない
のですから。

考えてみれば、高校球児の丸坊主は
確かに見ていて気持ちはいいですが、
世界レベルで見れば、人権侵害と
言われても仕方がない。

そういう理由で野球から、髪型が
比較的自由なサッカーに人材が流れる
こともあるかもしれない。

日本の高校野球界は高野連がうるさい
から、そのようにしている高校が多い
のでしょうが、岸の快挙を聞いて、
彼らはどう思うのだろうか?

いろいろと考えさせられた一日でした。

何はともあれ、岸には改めて「おめでとう」
だね。


posted by あらやまはじめ at 19:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村