2014年02月14日

「リプニツカヤ金メダル待望論」に釘をさしたキム・ヨナと、それを一面に持ってきた日刊スポーツの勇気に敬意を表したい

今朝のスポーツ紙で一際光る記事を
一面に持ってきたのが、日刊スポーツ
です。

なんと、一面のデカ字は「ヨナ」。

前回のバンクーバー五輪で、浅田真央
ちゃんを破り、金メダルを獲得した、
あのキム・ヨナです。

彼女が、ロシアを中心に巻き起こって
いる、15歳の新鋭、リプニツカヤの
金メダル待望論に対して、なんと、
「そういう雰囲気があることは、
よくない」と釘をさしました。

これはねえ、驚きました。

女王の意地がその発言につながったの
かもしれませんが、女王だからこそ
言えることでもあり、採点競技の
競技委員に「欧米の選手をひいき
するな」という警告でもあります。

先般、モーグルの上村愛子ちゃんも
その犠牲になった一人とも言える。

勇気ある発言として、私は評価したい
ですね。

また、それを一面に持ってきた日刊
スポーツにも敬意を表したい。

多分、売れ行きは悪いでしょう。

でもね、これが、ニッカンさんの
真骨頂とでも言いましょうか。

さすがですよ。

こういう実験的なことを、五輪の
記事でやってのけるというのはね。

キム・ヨナ並びにニッカンさんが
「金メダル」ですな、今日は。

posted by あらやまはじめ at 11:20| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村