2014年02月09日

【速報】なぜ、ハナ・カーニーの方が上なのか?…上村愛子ちゃんの4位は納得がいかない

モーグルという競技を、私は4年に1度
しか見ません。

いや、モーグルに限らず、五輪競技の
ほとんどは、そうです。

だからなのか、多くの日本人と同様に
どうしても日本人選手に肩入れして
しまう。

モーグルの採点ルールを私は詳しくは
知りません。

そうなると、中継するアナウンサーと
解説者の言うことを信じるしかなくなる。

でもね、長野五輪のときから、私も
見てきてはいるわけですよ、モーグル
という競技を。

何度見ても、モーグルの採点は納得が
いかない。

前回も、前々回も、上村愛子ちゃんは
メダルに手が届いたと、その演技を
見て、思った。

他の選手と比べて、そう思った。

しかし、届かない。

そして、今回も届かなかった。

これねえ、採点競技の宿命ですよ。

ジャッジは、全員欧米の国々でしょう?

そもそもが、欧米人に有利。

しかも、どういうルールで採点して
いるのか、正確なところは分からない。

今回も、その採点ルールに愛子ちゃん
は負けたとしか、言いようがない。

私は、昨晩の当ブログで触れたとおり、
NHKのラジオをつけたまま寝て、モーグル
の生中継が始まった頃にやはり目が覚め、
愛子ちゃんがギリギリ6位で決勝に進んだ
ところで、テレビ中継を見始めましたが、
猶予なく始めるんだね、決勝は。

私がテレビをつけると、愛子ちゃんが
もう滑っていました。

人生最高の滑りだったと思いますよ、
素人目に見ても。

最後のハナ・カーニーの滑りを見て、
あの不安定ぶり、さらには、スピードの
遅さを見て、私は愛子ちゃんの銅メダル
を確信した。

でも、取れなかった。

欧米人の採点ルールにやられた。

そうとしか言いようがない。

競技後の愛子ちゃんの「清々しかった」
というコメントだけが救いだった。

モーグルの採点ルールは清々しく
なかった。

最後の五輪。

メダルには届かなかったですが、
ここまで頑張ってきたのですから、
お疲れ様でしたと言いたいですね。

でも、見ている視聴者としては、
やっぱり納得がいかない。

今夜、というか、もう朝ですが、
二度寝はできそうもない。

悔しい。

愛子ちゃんがあれだけ清々かったの
だから、なおさら悔しい。

最後の最後まで、納得がいかない。

posted by あらやまはじめ at 05:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村