2013年12月27日

また天下りですか…熊崎新コミッショナーにだれが期待できると言うのか?

結局、ナベツネ巨人会長の言いなり
ですよ。

昨日、日本プロ野球の新コミッショナー
に、元東京地検特捜部長の熊崎勝彦
さんが就任されることとなりました。

この人選を見る限り、私は「まだ、
巨人主導、ナベツネ主導だな」と
がっかりしましたね。

なぜ、熊崎さんなのか?

なぜ、野球界の人間では駄目なのか?

パ・リーグ球団は、楽天やソフトバンク
を筆頭に「ビジネスの分かる人を
コミッショナーに」と、熊崎さんの
就任には反対してきましたが、最後
は「そのような人材はアドバイザー
に付ける」という妥協案で折れざるを
得なかった。

情けないのは、巨人主導にいつまでも
おんぶにだっこのセ・リーグ球団
ですよ。

巨人戦の地上波中継が激減し、以前は
年間13億円は見込めた放映権料も
もはや風前の灯火。

にも関わらず、いまだに巨人の言いなり
になっている。

DeNAあたりは、それでも、ネット企業
ですから、新たな風を通してくれると
思っていますが。

一球団だけではねえ…。

熊崎さんは、東京地検特捜部長時代に
「落としの熊崎」と言われたそうです
が、そもそも地検自体が旧態依然の組織
とでもいいましょうか、そんな閉鎖的な
組織で部長にまでなった人材に日本プロ
野球界は何を求めるというのか?

はっきり言いましょう。

期待はすべきではありません。

期待は禁物。

だれが期待しているのか?

ナベツネさんとセ・リーグ球団だけ
でしょうが。

また、根来さんや加藤さんの二の舞
に終る可能性大です。

来年にも、また変わるんじゃない
ですか、コミッショナーは。

いい加減、巨人主導はやめなさいよ。

本当に。

posted by あらやまはじめ at 20:39| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村