2013年12月20日

【ルー・リード追悼特集24】Sweet Jane …ヴェルヴェット時代の名曲は、ルーの永遠のスタンダードですよ

ライブ盤「Take no prisoners」から
の曲の紹介は今日で最後にしたいと
思いますが、以前ヴェルヴェット・
アンダーグラウンド時代の曲を
特集した時に取り上げていなかった
曲を今日はやります。

Sweet Jane.

スウィート・ジェーン。

若い女性の名前です。

「ジャックとジェーンの物語」と
言い換えてもいいこの曲は、ルー
の曲にしては、珍しくアクが強く
ない。

いわゆる、大衆的なポップチューン
で、ヴェルヴェットの、いや、ルー
の曲の中でも、スタンダードと呼んで
いいでしょう。

もちろん、ヒットはしませんでしたが。

この曲は後年もルーはライブでよく
歌っていましたが、私は、このライブ
盤のバージョンも好きですが、一番
いいのは、以前も紹介した3枚組の
ベスト盤「Between Thought And
Expression」の中のバージョンです。

ベスト盤にも関わらず、この曲は
ライブバージョンが収録されています。

それだけ、ライブに合う曲なのでしょう。

ちなみに、その時のバージョンでは
前奏でルーのギターが唸りまくって
います。

3分ちょっとの曲なのに、7分以上の
バージョンとなってしまった。

でも、いい。

長さを全く感じさせず、むしろ、
もっとルーのギターを聞いていたい
とさえ思う。

やっぱり、永遠のスタンダードと言って
差し支えはありませんよ、これ。



posted by あらやまはじめ at 18:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルー・リード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体操の田中理恵ちゃんが引退…ソチ五輪でのキャスターとしての活躍を期待したいね

体操の田中理恵ちゃんが昨日現役引退
を発表しました。

それを受けて、今朝のスポーツ紙では、
一面は競馬に譲ったものの、私が購入
した日刊スポーツでは、2、3面を
使って、大きく報道されていました。

体操界では遅咲きだったんですよ
ねえ、彼女は。

10代の選手がほとんどの中、20代
半ばの理恵ちゃんの演技には、
大人の魅力とでも言いましょうか、
華がありました。

素人目から見てもね。

また、その華麗な美貌から、一般
の週刊誌などにも大きく取り上げ
られるなど、ここ数年は体操界の
主役と言ってよかった。

来年のソチ五輪ではキャスターを
やるとの報道がありましたが、
私はぜひやってほしい。

何より、そこにいるだけで周囲が
パッと明るくなるような存在は、
今のテレビ界にもなかなかいません。

彼女がキャスターとしてテレビに
出れば、日本チームが負けたと
しても、さほど暗くならなそうな
気がします。

まあ、第二の人生も頑張ってほしい
ものです。
ラベル:田中理恵
posted by あらやまはじめ at 12:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村