2013年12月17日

【ルー・リード追悼特集21】Leave me alone …最強ライブ盤「Take No Prisoners」のバージョンでどうぞ!

さて、しばらく遠ざかってしまった
【ルー・リード追悼特集】ですが、
今日は久々に再開したいと思います。

ここ何回かバラードの特集が続き
ましたので、そろそろルー本来の
ロックっぽい曲を、と思って
浮かんだのがこの曲です。

Leave me alone.

日本語訳すれば、「ほっといてくれ」。

昔、郷ひろみさんの曲にありました
が、それとは全く違います(当たり前
ですが)。

この曲は、ぜひルーの最強ライブ盤
だと私が信じて疑わない「Take No
prisoners」のバージョンで聞いて
ほしいですね。

はっきり言いましょう。

何を言っているのか分からない。

何を歌っているのか分からない。

しかしねえ、分からないからこそ
いいんですよ。

もちろん、オリジナルバージョン
で歌詞はある程度分かっているの
ですが、もう原形を留めていない。

ちなみに、このライブ盤では、この
曲に限らず、オリジナルの原形を
留めていない曲が多い。

いや、そもそもルーの場合、
オリジナルの方がレアだったり
しますがね。

まあ、この「ほっといてくれ」も、
ライブ中に酒でも飲んでるんじゃ
ないかと思うような歌い方ですが、
ルーだから許せるというかね。

いや、ルー以外なら、ライブ会場
からつまみ出されているでしょう。

それも、原曲の素晴らしさが
あってのこと。

このライブ盤、聞き所が多いので
明日以降もちょっと続けましょう
かね。

70年代後半くらいのアルバムです
から、初期と言えば初期ですしね。

これは、私自身もやりがいがあります。

今日帰宅したら、もう一度アルバム
の中身、チェックしようっと。

すごい楽しみ。
posted by あらやまはじめ at 19:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルー・リード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やった! カーママが五輪出場をつかんだぞ!

うれしかったねえ。

もう、昨日の午前の時点で既に
判明していましたが、私は改めて
この話題を取り上げたい。

カーママ、五輪出場おめでとう!

今朝のスポーツニッポンでは、
またも「カーママ」のデカ字で
一面に持ってきてくれましたが、
選手全員の笑顔の写真をど真ん中
に持ってきてくれて、率直に
うれしいね、私は。

もちろん、「カーママ」は、
小笠原と船山だけなのですが、
やっぱりあの二人は日本の
カーリング界の象徴とでも言い
ましょうか、今回のチームは
「カーママ」でいいと私は
思います。

いよいよ、五輪出場が決定した
わけですが、今回出場するチーム
の中では、かなり下位の方の
ランクであることが分かりました。

しかしねえ、五輪出場をつかま
ないことには、番狂わせだって
あり得ないわけなんですよ。

私は、十分やってくれると思い
ますがね。

負けた本橋麻里ちゃんや、市川
美余ちゃんも救われたことで
しょう。

まずは、おめでとう、ですよ、
本当にね。
posted by あらやまはじめ at 11:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村