2013年12月05日

孫オーナーはいいオーナーだと思いますが…ソフトバンクの「巨人化」に危惧を覚えます

久々にソフトバンクの話題です。

今日、私が購入したスポーツニッポン
の5面に大きく掲載されていま
したが、他球団でFA 宣言したり
自由契約になった選手を次から
次へと獲得しまくっています。

日本ハムの鶴岡しかり、阪神の
スタンリッジしかり、しまいには
オリックスの李大浩まで獲って
しまった。

これは、どこかで見た光景かと
思っていたら、やっぱり数年前
までの巨人を思い出す。

今年も巨人は獲得しまくって
いるように見えますが、それは
カネと言うよりも、選手たちが
巨人ファンだからであって、
一時期とはちょっと違う。

ソフトバンクの場合、相当カネ
を積んでいる様子が伺えます。

私はソフトバンクの孫オーナー
は、節目節目にきちんと現場に
顔を出す、いいオーナーだと
思っていますが、やりすぎる
と巨人の渡辺会長の二の舞に
なりかねない。

これで、来年ソフトバンクが
優勝できなかったとしたら
…。

いくら孫オーナーとはいえ、
大粛清が待っているんじゃ
ないですか。

そういう意味では、来年の
ソフトバンクは注目ですな。
posted by あらやまはじめ at 16:20| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村