2013年12月02日

【ルー・リード追悼特集18】I Can't Stand It・・・記念すべきソロ一曲目・・・「耐えられない!」のは若者の特権です

さて、先程電車の中で地団駄
踏んだ、「消えた」記事を再現
しましょう。

ルー特集の18回目は、「I Can't
Stand It」です。

「耐えられない!」という意味です。

この曲は、記念すべきルーのソロ
アルバムの冒頭を飾る曲であり、
私がはまった3枚組ベストアルバム、
「Between Thought And Expression」
の冒頭を飾る曲でもあります。

ルーの曲にしては、珍しくキャッチー
なんですよ。

「ああ、もう耐えられない!」

と当時若者のルーは叫び続けます。

この曲は、後年もライブではよく
歌っていましたが、私は初期の
バージョンが好きですなあ。

やっぱり、「耐えられない」と
叫ぶのは若者の特権ですからね。

ジジイが「耐えられない」と
言ってしまっては、なにか、
「お前、大丈夫か?」と思われ
かねない。

あるいは、「家庭に何か問題でも
あるのか」とか、「カネに困って
いるのか」などと、変な邪推をされ
かねない。

やっぱり、若い時に歌う曲なんです
なあ、これは。

まあ、CDの冒頭を飾るのには、最適
な曲です。

一度、皆様も聞いてみて下さい。

深く考えずに楽しめますから。


*ソロデビュー作はこれです。↓



*そして、「Between〜」をアマゾンで
見つけましたが・・・写真がよくないね。
短足だよ。↓


posted by あらやまはじめ at 22:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルー・リード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あーあ、記事が二つ消えた…なんで、スマホって、こんなに使えないの?

哀れ。

やっぱり、電車の中で立って
いるときに、ブログアップは
できませんね、本当に。

先程、ルー・リードの特集
記事を、熱を込めて書いて
いましたが、電車の揺れの
ふにとしたはずみに、どこか
変なところを押してしまった。

記事がすべて、消えました。

実は、先程も別のブログを
書いていたのですが、これは
電波がやはり突然届かなく
なり、保存中に消えた。

腹立たしいのは、バック
ボタンを押しても、記事が
戻ってこないことですよ。

バックボタン付けてる意味
ないじゃん、これじゃ。

また、消えるとさすがに
つらいので、この辺で記事
をアップすることにします
が…この記事は大丈夫か? 
ラベル:スマホ
posted by あらやまはじめ at 19:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あらやま関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森田理香子に、松山英樹…新たな若い世代が賞金王になるのは素晴らしいことです

久々にゴルフの話題です。

昨日、男女共に、賞金王が
確定しました。

男子は新人の松山英樹、
女子はこれまた23歳と若い
森田理香子。

今朝のスポーツ紙でも
スポーツニッポンとサンケイ
スポーツが松山を、東京中日
スポーツが森田を、それぞれ
一面に持ってきました。

私は華のある女子の方を見た
かったため、東中を購入しました
が、やっぱり若者の台頭は、見て
いて気持ちがいいですね。

ちなみに、森田の師匠は、あの
岡本綾子さんだそうで、「ああ、
ゴルフ界もこうして、つながって
いるんだなあ」と思うとうれしく
なるね。

岡本さんは、かつてアメリカの
賞金女王にもなった、ゴルフ界
のスーパースターです。

脈々と歴史がつながっているのは
うれしい。

私はゴルフはほとんど見ません
が、こういう若者の台頭を見る
と、「ちょっと、見てみようかな」
と思う。

どの世界でも、若者の台頭は
大事です。

来年のゴルフ界は注目かも
しれませんね。

posted by あらやまはじめ at 09:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村