2013年11月30日

清原に、桑田、そして野茂…日本の野球殿堂も捨てたものではありませんよ

昨日、日本の野球殿堂の候補者
が発表されました。

今年はバラエティに富んで
います。

プレイヤー部門では、新たに
清原和博氏、桑田真澄氏、野茂
英雄氏らが、エキスパート部門
では亡くなった榎本喜八さん、
意外なところでは、レロン・
リーさんが新たに候補者と
なりました。

こうして見ると、日本のプロ
野球界もバラエティに富んで
いるというか、歴史の深さを
感じますね。

先般、野茂英雄氏が大リーグ
の野球殿堂の新たな候補者に
なりましたが、日本の野球殿堂
も捨てたものではありませんよ。

昨年は、秋山幸二現ソフトバンク
監督と、佐々木主浩氏が惜しい
ところで殿堂入りを逃しました
が、今回は濃厚じゃないですか。

私の世代でも覚えている選手達
がこうして後世に語り継がれて
ゆく。

大事なことですよ。

日本プロ野球発展のために、
先人達が築き上げてきたもの
は忘れてはなりません。

発表が来年の1月17日という
のもいいですね。

キャンプインに向けて、プロ
野球が盛り上がってくる季節。

今から発表が待ち遠しいですよ。
posted by あらやまはじめ at 19:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村