2013年10月25日

楽天の松井裕樹が笑顔を見せた理由・・・マー君がダルビッシュに肩を並べた瞬間

まだ、入団はしていませんが、
私は、当記事に「楽天 松井裕樹」
とタグ付けしました(*タグ付け
とは・・・後で検索しやすいように
することです、簡単に言えば)。

もう、決まったと言っていいで
しょう、松井裕樹の楽天入りは。

今日の主要3紙では、その松井が
一面を飾っていました。

いずれも、笑顔。

なぜ、笑顔?

その理由が、今日私が購入した
日刊スポーツに、それとなく
書いてありました。

松井は言いました。

「(マー君は)目標とさせて頂い
ているピッチャー」

「マウンドでどういうことを
考えているのか聞きたい」

これはねえ、楽天ファンの私に
とっても意外でした。

もはや、マー君は、アマチュア
野球のピッチャーの目標になって
いるのかと。

今季の成績、24勝0敗を見れば、
「さもありなん」ではあります
が、私は、松井ほどのピッチャー
であれば、ダルビッシュの名を
挙げるかと思っていました。

ここに、私は「世代交代」を
感じましたね。

もはや、日本のアマチュアの
ピッチャーにとっては、遠く
離れたダルビッシュよりも、
近くのマー君が「尊敬」の対象
になっていることを。

そりゃあ、そうですよね。

24勝0敗なんて、私の42年の人生
でも、そういう成績を上げた
ピッチャーはいないわけで、
ましてや、松井のような若者に
とっては、もはや、マー君は
「神様」のような存在でしょう。

これはねえ、私はいいことだと
思います。

私は、現時点では、ダルビッシュ
の方がマー君よりも上だと思って
います。

ですが、それはあくまで私の主観
であって、今まさにこの時を日本
で生きているアマチュア選手に
とっては、マー君の方に軍配が
上がるのでしょう。

これはねえ、マー君が来季大リーグ
に渡って、ダルビッシュと対決し
ながらでなければ、結論が出ません
ね。

24勝もして、0敗というのは、幸運
もなければできないと思いますが、
実力がなければできないことも
事実。

マー君には来季、大リーグには
渡ってほしくない気持ちもあり
ますが・・・行くでしょう。

であれば、ダルビッシュとの対決
を含め、雌雄を決してほしいです
ね。

まあ、直接対決を増やせるほど、
大リーグにも余裕はないとは
思いますが。

マー君亡き後を頼みますよ、
松井君。


*松井の記事はこれで見ましょう。↓



posted by あらやまはじめ at 18:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村