2013年10月12日

落合GM、独演会!…来年のセ・リーグが盛り上がることだけは間違いないでしょう

いやはや、久々にじっくりと読みましたよ。

「落合節」をね。

今日のスポーツ紙では、日刊スポーツと東京中日スポーツの一面で「落合」のデカ字が躍りました。

私はニッカンを購入しましたが、まあ、一面、落合氏の写真を除けば、9割方、彼の記者会見記事でした。

ですが、これが、とてつもなく面白い。

かい摘まんで、まとめれば…。

・この2年間で中日は沈没した
・立て直すのには、3、4倍の力がいる
・誰が谷繁をサポートできるのか、球界には他にいない
・ノムさんの3017試合出場超えは、谷繁の大きなモチベーション、最初の2年で達成させたい
・3年目からは谷繁のカラーが出始めるだろう、4年目で結果を出せれば
・5年目がどうなるかは、谷繁次第

などなど…。

まあ、耳の痛い話も多々ありますが、落合氏が放つ言葉はいつも正論。

直球です。

ただね、来年の中日はこれで楽しみというか、巨人との優勝争いに関わってくるんじゃないですか?

なにより、バックに落合氏がいるというだけで、有形無形のプレッシャーが巨人にはかかるはず。

何をしてくるか、分からない。

こう思わせるだけでも、来期の中日のAクラスは確約されたも同然です。

もっとも、「落合野球」は、世間で言われているほど、奇っ怪な野球ではなく、極めてオーソドックスな野球だと私は思っていますが。

来年のセ・リーグは、今年よりは盛り上がるんじゃあないでしょうかね。


posted by あらやまはじめ at 19:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村