2013年10月06日

桜塚やっくんの急逝に、山崎武の引退に、西武CS進出…迷ったねえ、今日は…でもね

今日はスポーツ紙の一面を選ぶのに迷いました。

この記事のタイトルの3つの記事が一面で分散され、しかも、阪神の桧山の引退試合もあれば、ソフトバンクの東浜のプロ初完封もあった。

全部取り上げたい。

ですが、限りもありますので、一つに絞ります。

私は今日、二紙購入しました。

山崎武が一面の東京中日スポーツに、西武が一面のサンケイスポーツ。

ですが、ここでは、日刊スポーツと報知新聞で一面になった桜塚やっくんについて、取り上げたいと思います。

桜塚やっくん。

「エンタの神様」で一世を風靡した芸人さんです。

私の娘がまだ小学生になるかならないかの頃ですから、6年くらい前ですかね。

この「エンタ〜」は毎週土曜に見ていまして、当時、やっくんは一番の人気者でした。

人気商売というのはつらいもので、やっくんは、一時の爆発的な人気がなくなると、「エンタ〜」の出番も減っていきました。

ここ数年は、単発の話題を時折耳にする程度でしたが、まだ37歳でしょう。

まさか、と思いましたよ、今朝訃報を聞いて。

高速道路で中央分離帯に車がぶつかり、命からがら外に出たところをはねられたと…。

怖いねえ。

私は年に一回か二回くらいしか高速には乗りませんが、気をつけなければと改めて思いますよ。

死んでしまったら、何にもならない。

やっくんだって、捲土重来を期していたことでしょう。

「このままで、終わってたまるか」

と。

その思いが、こういう不慮の事故で閉ざされてしまうのは、悲しい限りです。

散々笑わせてもらって、こんな目に遭うなんて、どう言えばいいのか、分かりません。

ただただ悲しい。

生きていてこその芸人さん。

忘れませんよ。

桜塚やっくんさん、ご冥福をお祈りいたします。


*こういうのもやってたんだねえ、やっくんは。

posted by あらやまはじめ at 18:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村