2013年03月20日

下柳投手、長い間、お疲れ様でした

当記事は、「あらスポ!【楽天
イーグルス編】」に書こうかと
思いましたが、20年以上戦い続け
た投手です、私なりに敬意を
表して、「公式ブログ」で取り
上げさせて頂きます。

楽天の下柳投手。

「楽天の」と聞くと違和感を
覚えるファンの方も多いかと
思います。

もともとは1990年に当時のダイエー
に入団し、1995年オフに移籍した
日本ハムで中継ぎとして頭角を
現しました。

そして、2003年に阪神にトレード
で移籍してからは、優勝に二度
貢献し、最多勝も獲得し、全国区
の投手となりました。

彼の場合、「大投手」というわけ
ではありませんでしたが、「昔
ながらのプロ野球選手」という
においを醸し出しており、オールド
ファンはもちろん、その風貌から
若い女性にも人気がありました
(関西を中心に)。

昨年、阪神時代の元上司でもある、
星野監督に拾われる形で楽天に
入団しましたが、その往年の
ピッチングは見ることがかなわず、
昨年末に戦力外通告を受けました。

その後も、「現役」に固執し、
大リーグのトライアウトも受験
しましたが、不合格に終わり、
昨日の引退表明となりました。

44歳ですか。

私ごときが言うのもなんですが、
ここまでやれば、もう思い残す
ことはないのではないでしょう
かねえ。

既に引退していてもおかしく
ない年齢です。

それでも、現役にこだわり続け、
チャレンジし続けた。

その生き様は、今の若いプロ野球
選手たちのいいお手本になるはず。

それだけでも、彼がプロ野球で
長年頑張ってきた甲斐はあった
と思いますよ。

私の印象では、やはり、阪神時代
の活躍が強いですかねえ。

星野監督の下、先発で「試合を
作る」点に関しては、最も安定
していたんじゃあないですか、
当時の阪神では(井川もよかった
ですが)。

引退は残念ですが、プロ野球界に
彼の残した功績は大きいですよ。

長い間、お疲れ様でした。
ラベル:楽天 下柳
posted by あらやまはじめ at 21:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村