2013年03月17日

月曜の朝にWBCの中継をするという、この不条理・・・これで7割、MLBに利益を持って行かれるのか?

アメリカが負けました。

アメリカはこれで、決勝トーナメント
には出られません。

これが何を意味するのか?

大会の開催意義が失われたことを
意味します。

アメリカ側の立場に立てばね。

でも、アメリカ側は痛まない。

勝っても負けても、7割以上の
利益はMLBに入るわけですから。

日本では私も含めて大騒ぎして
いるWBCですが、アメリカに
とっては、「勝っても負けても
構わない大会」です。

だって、負けても、7割以上の利益
が懐に入るわけですから。

だから、明日の「日本×プエルトリコ」
戦が、日本時間の朝10時から開始
という事態になってしまう。

常識で考えて下さい。

誰が見るんですか、その時間に?

この不条理を解消するためには、
日本は3連覇を果たし、発言権を
持たなければ、どうにもなりま
せんよ。

日本側の利益配分は確か1割
ちょっと。

アホか。

醒めるね、こういう実情を知ると
(大会前から知っていたことでは
ありますが)。

だからこそ、選手会は最後まで
WBCへの参加に反対したわけです。

日本が3連覇を果たそうが、他の
国が勝とうが、アメリカにとって
はどうでもいいことです。

この不条理をなくす、かつ、WBC
の大会の権威を高めるため、また
大会を継続する、という視点に
立てば、日本はやはり勝たなけ
ればならない。

3連覇を達成した暁には、NPBは
MLBに対して、利益配分の交渉
をする。

優勝した国はご褒美として、
利益の3割もらうとかね。

優勝した国でなければ言えない
こともあります。

それが交渉ですよ。

でなければ、侍JAPANのメンバー
たちが報われません。

コミッショナーを始め、NPBの
お偉方が既に水面下で動いて
いることを願っていますよ。

優勝してからでは遅いんです、
本来。

「3連覇した暁には、こうして
くれ」と事前に言っておくべき
です。

それをしてくれていたのなら
いいのですが・・・。

あまり、期待しないほうが身の
ためかなあ。

ストレスがたまるばかりですよ。
ラベル:WBC
posted by あらやまはじめ at 21:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村