2013年02月28日

阿部がケガした?・・・稲葉キャプテン、中田4番でどうか?

今日は私はイチローが一面の
スポーツニッポンを購入しました
が、その一面のデカ字の横には
「侍へお手本 3安打」とあり
ました。

改めて、イチローがいない寂しさ
を感じざるを得ない、今回の
WBCですなあ。

さて、今日のブログを更新しよう
と、ラジオを聞きながらPCに
向かったところ、そのラジオ
(ニッポン放送)から「巨人の
阿部がケガをした」という情報
が流れてきました。

まあ、私は以前から申し上げて
いますが、「阿部にはまだキャプ
テンは無理」というスタンスです。

今回のケガがどの程度かは不明
ですが、いずれにしても、阿部
のキャプテンは、WBCを盛り上げ
たい読売新聞社と、読売と翻意の
山本監督の「不自然な合作」と
いうのが、私の見方でして
(穿っているかもしれませんが)
・・・。

本来なら、最年長の稲葉なり、
大リーグ経験のある松井稼頭央
なり、ベテランの中日の井端
なり、人材は結構いるわけです。

昨日のブログでも指摘しました
が、「阿部が4番で固定」という
状態はおかしいですよ。

打てない4番に誰がついていく?

前回大会まではイチローがその
重責を担ってきましたが、彼は
1番バッターでした。

1番と4番では、重責の比重は
違います、明らかに。

なんでもかんでも「阿部」という
スタンスは、山本監督は、変え
ないと、WBCはおろか、巨人の
今季優勝すらおぼつかなくなり
ますよ(まあ、私にとっては、
それは、セリーグを盛り上げる
上では、好都合とは思いますが)。

例えば、稲葉をキャプテンにし、
4番を日本ハムの中田あたりに
任せてはどうか?

「キャプテン」という冠がなく
ても、稲葉は背中で引っ張って
いけます。

また、中田は失うものがありません
し、今大会唯一の「日本の主砲」
でもありますから、仮に失敗して
もどうってことはありません。

逆に、4番で結果を残せば、これ
は大きな財産となる。

阿部は5番か6番あたりで、気楽
に打たせた方が生きますよ。

ただでさえ、キャッチャーは大変
なポジションです。

まだ、時間はあります。

山本監督には、読売に慮ること
なく、大胆に役割分担の変更を
今からしてほしいね。


posted by あらやまはじめ at 20:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村