2012年12月26日

摂津の年俸2億9千万は、不思議でもなんでもない

個人的な話をすれば、今日は、私は娘を連れて初めて御殿場のアウトレットモールへ行きました。

帰宅したばかりで、これから夕食の準備もありますが、当ブログの更新はしておきたいと思います。

表題のソフトバンク摂津の件ですが、野球に興味のない人ならば、「だれ?」となるかもしれませんが、野球を見ている人なら分かるでしょう、彼の凄さが。

社会人野球から入団して、1、2年目は中継ぎでフル回転。しかも、最優秀中継ぎを2年連続で受賞。
先発に回った昨年、私は「一年目からの活躍は厳しいだろう」と思っていましたが、14勝。

そして、今年、17勝5敗で、最多勝に沢村賞。

今日、私が買った日刊スポーツでは5面に「ダル超えた 摂津」との見出しがありましたが、彼と比べることは筋違いでしょう。

一方は社会人野球出身で、一方は高卒です。

高卒で結果を残したダルビッシュの方が凄いに決まっている。

しかし、それで摂津の輝きが失せるわけではありません。

いずれにせよ、5年目での球界最高年俸を獲得したことは事実です。

なにより彼の凄いところは、デビューから2年間フルで中継ぎをやった後、先発で2年続けて成功し、しかも、2年目に成績が上昇しているところです。

こういう選手はいましたかね、これまで?

適応能力というか、対応能力は、球界随一でしょう。

これで来年も成績が上がり、ソフトバンクが優勝でもしたら、5億やっても不思議ではありません。

それくらいの逸材。

全国区の知名度がないことが残念でならない。

来年活躍したら、オフに大リーグへ移籍なんて可能性もあるかもしれない。

その前に、ぜひ全国区になってほしい選手の一人ですよ、彼は。

一野球ファンとして、切に願うね。
posted by あらやまはじめ at 21:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村