2012年12月12日

斎藤隆が仙台に帰ってきてくれたら、正直うれしい

仙台の高校、大学出身のプロ野球
選手は結構いますが、「仙台育ち
の仙台の高校、大学出身」の選手
は、実は、あまりいません。

青森の光星学院の例を見るまで
もなく、東北の高校は、いわゆる
「越境入学」が多いんですよ。

仙台で言えば、強豪の仙台育英
や東北高校など。

しかし、この男は生粋の仙台の
人間ですよ。

そして、東北高校を卒業した後
は、地元の東北福祉大へ入学し、
横浜ベイスターズに入団した。

斎藤隆。

仙台出身の私にとっては、常に
気になる男です(ちなみに、彼は
私より1学年年上です)。

正直言って、彼はベイスターズ
時代、散々我々の期待を裏切って
くれました。

巨人戦で何度打たれた?

何回、同じ球を投げては打たれた
(特に、松井には)?

三浦もそうですが、ベイスターズ
の投手陣は、ことごとく巨人戦
に弱く、はっきり言えば、晩年
の新浦以来、いわゆる「巨人
キラー」は、ベイスターズには
出ていません。

しかし、斎藤は大リーグに行って
「よみがえった」。

まさか、オールスターに出られる
までになるとはねえ。

向こうの空気が合っていたのか、
球速もベイスターズ時代よりも
出ている。

そんな彼が、久々に日本のスポーツ
紙を賑わせています。

今日のスポーツニッポンでも一面
となった「楽天、斎藤隆獲り」。

大リーグの場合、代理人の交渉に
なりますから、下手したら、今日
のスポニチ一面は「ガセネタ」
になりかねない。

でもねえ、期待を持たせてくれ
ますよ。

やっぱり、斎藤隆はいつまで
経っても「仙台の斎藤隆」です、
仙台の人間にとっては(私は今
川崎に住んでいますが)。

ベイスターズ入団時には存在
すらしなかった楽天球団に入団
するとなれば、もろ手を挙げて
大賛成ですよ。

ピッチャーはなんぼいても、
不足はない。

ぜひ、今日のスポニチのネタが
「ガセ」にならないことを祈って
いますよ。
ラベル:斎藤隆
posted by あらやまはじめ at 19:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村