2012年12月09日

【速報】日本ハムの勝利でもあり、大谷の勝利でもあり、日本球界の勝利でもある、大谷の日本ハム入団

タイトルが長くて、すみません。

でもねえ、私の今の気持ちは、このタイトルがすべて。

日本ハムはよくやった!

日本球界のために、身を呈したその姿勢は、私はねえ、「これからの日本球界は、日本ハム中心に回っていく」ことを予感させるし、そうあってほしいとさえ感じさせましたよ。

大谷くんも悩んだでしょう。

高校生です。

私は大人として、彼の決断を尊重したい。

以前、私は当ブログで、アメリカに若くして渡った一人の先輩として、「大変だが、頑張れ」と書きました。

その気持ちは変わっていません。

ですが、彼の場合、言ってみれば「公人」ですよ、もはや。

日本ハムへの入団は、悪いことでもなんでもない。

アメリカに渡るのは、いつだって行ける。

胸を張って、日本ハムに入団してほしい。

そして、活躍してほしい。

一軍で早く活躍できれば、大リーグへ行けるのも早くなる。

日本ハムは理解のある球団です。

ダルビッシュ並みの活躍ができれば、20代半ばで大リーグへ行けるでしょう。

私は楽天ファンを公言しています。

ですが、その前に、日本球界のファンでもあります。

日本球界にとって、大谷の日本ハム入団は、手放しで喜ばしいこと。

ただ一言、頑張ってほしい。
posted by あらやまはじめ at 19:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A・ジョーンズ、今日はニッカンの裏一面に

日刊スポーツで昨日一面となった、楽天の新外国人選手のアンドリュー・ジョーンズが今日は同紙の裏一面となりました。

ちなみに、昨日の記事については「あらスポ」にアップしてますので、よかったらご覧下さい。→ http://araspo-rakuten.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=305872841

ニッカンさんは、気合いの入れ方が違います。

今日はA・ジョーンズへ独占インタビュー!

他紙は見ていないのでわかりませんが、まあ、スクープなんでしょう。

インタビューでは、殊勝な回答に終始したA・ジョーンズ。

でもね、昨日の「あらスポ」でも触れましたが、最初はみんなそうなんですよ。

来年、いや、来期、まず開幕時に彼は楽天に所属しているのか?

そして、3億とも言われる年俸に見合う働きができるのか?

騒ぐのは結果を出してからの方がいいですよ。

もっとも、結果を出したら出したで、案外騒がれなかったりしますがね。

楽しみは来年末まで取っておきましょう。

過度な期待は禁物です。
posted by あらやまはじめ at 18:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村