2012年12月29日

全紙一面! 松井秀喜がスポーツ紙の良心を引き出した!

昨日は引退を表明した松井秀喜について、長々と綴ってしまいましたが、今日スポーツ紙全紙が彼を一面にしていたのを見て、私は思いましたね。

松井がスポーツ紙の良心を引き出した、と。

スポーツ紙の良心で松井が全紙一面になったのではありません。

「松井のためなら」とデイリースポーツも東京中日スポーツも、本来「敵」であった彼を一面に持ってきて、その功績をねぎらった。

松井だから、なんですよ。

松井だからこそ、スポーツ紙が結束して、一面に持ってきた。

スポーツ紙の良心を引き出してくれた松井には感謝だね。

それだけでも、十分ですよ。
ラベル:松井秀喜
posted by あらやまはじめ at 18:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村