2012年10月30日

【日本シリーズ第3戦速報】増井のストレートが全国区になった瞬間

まあねえ、私はそろそろ寝ます
ので、まだ試合は続いています
が、【速報】を出しておきます。

まず、窮地に立たされたチームが
最後に頼れるのは、ベテランだと
いうことを改めて知らされま
したね。

そう思わせる第3戦でしたよ。

今日負けたらおそらく「スイープ」
で負けたでしょう、日本ハムは。

2回裏、巨人の先発ホールトンから、
まず稲葉が初球のインコースのスライダー
をうまくすくってホームラン。

さらには、その後、金子も、
足を引きずりながら、タイムリー。

その時の解説の工藤さんの
コメントが秀逸でしたね。

金子の足の、どの部分が悪いのか
をすぐに察知して、解説しました。

自身の体験に基づいたスポーツ医学
の知識はお見事でした。

でも、工藤さんはひけらかさず、
逆に、日本ハムの選手に関して
分からないところは、プレイヤーズ
ゲストのダルビッシュに教えを乞うと
いう殊勝ぶり。

もっとも、考えてみれば、ダル
ビッシュは昨年まで日本ハムの選手。

しかも、日米通じて、現在間違い
なく、日本ナンバーワンのピッチャー。

解説陣も豪華でした。

そして、日本ハムリードの6対2で
迎えた8回表。

日本ハムの中継ぎの増井がいい
仕事をしましたよ。

自らが招いたピンチとはいえ、ノー
アウト満塁から、キレのいいストレート
を投げ込んでは、1点に抑え
ました(その1点も、はっきり
言って、一塁はアウトでしたよ。
明らかな誤審です)。

あの場面は、全国の巨人ファンも
固唾を飲んで見ていたでしょう
から、増井も一躍全国区かな?

しかしまあ、増井のストレート、見事
でしたよ。

明日は、スポニチあたり、増井を
デカ字で一面に持ってきてほしい
くらいだね。

なかなか陽の当たらない中継ぎ
で、シーズン73試合も登板して、
ハムを助けた増井。

スポットライトを浴びさせてやって
くださいよ。
posted by あらやまはじめ at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケガをして一面になった中田…一流に近づきましたね

もうすぐ、日本シリーズ第3戦が始まります。

今日、私は中田が一面の日刊スポーツを購入しました(ちなみに、他紙ではスポーツニッポンも中田一面)。

第2戦で澤村から左手甲にデッドボールを受け、途中交代した中田ですが、栗山監督は「第3戦も出てもらう」と明言。

栗山監督は今シーズン、どんなに打てなくても、中田を4番から外しませんでした。

いわば、「栗山野球」の象徴。

一年前には、考えられなかった。

ケガをして一面になる中田。

一流選手に近づきつつある証拠です。

さて、今夜、打てるかな、本拠地で。
posted by あらやまはじめ at 17:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村