2012年10月26日

大谷は悪くないし、日本ハムだって悪くない

私事ですが、今日は前歯のブリッジ
を被せてもらう日でして、おかげ
様で無事被せてもらいましたが、
話が長くなりますので、それは
また別の機会に書くこととします。

歯医者へ駆け込む直前、コンビニに
も駆け込んで、デイリースポーツを購入
しようとしましたが、まさかの
売り切れ。

「えー」と思い、他のスポーツ紙を
慌ててチェックすると、報知新聞は
おろか、スポーツニッポンとサンケイスポーツ
までもが「菅野」の一面。

「アホか」と思いつつ、日刊スポーツ
を見たら大谷が一面でしたので
今日はニッカンを購入しました。

今日のニッカンは「ドラフト特別版」
でして、大谷が一面となって
いる一枚(4ページ分)が、
抜き取り式になっていまして、
抜き取るともう一つの一面が
出てきます(ここでは菅野が
一面でした・・・まあ、実質三面
ですから、いいでしょう)。

大谷の苦渋の表情。

栗山監督も苦渋の表情。

どちらも悪くないんですよ。

ルールをきちんとせえ、という話。

大谷はアメリカに行ったら、日本に
もし戻るとしても、早くて3年後と
なり、しかもドラフトにかけられて
の入団となりますが・・・。

これは、日本の12球団の「申し
合わせ事項」でしょ?

ルールでもなんでもない(「田沢
ルール」って呼んでるみたいです
が)。

日米間で取り決めを作らなければ
だめですよ、もう。

行き来自由でいいじゃないの、
というのが私の姿勢です。

アメリカに行きたければ行けばいい
んですよ。

そんなに簡単じゃあありませんよ。

そして、日本の球界は、それを
受けて、12球団が一致団結して
プロ野球を魅力あるものにする
努力をする、というのが本来の
あり方じゃあありませんか?

加藤コミッショナーも「個人の意思が
尊重されるべき」なんて、無難
なコメント言っていないで、今すぐ
アメリカに渡って、大リーグと交渉
したらどうですか、今後の取り
決めについて。

今オフ中に取り決め作らないと、
また来年同じことが起こります
よ。
posted by あらやまはじめ at 14:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村