2012年08月10日

お父さんを肩車した吉田沙保里、親孝行な娘だねえ

昨日の伊調馨に続き、今朝もまた嬉しいニュースが列島を包んでくれました。

吉田沙保里、オリンピック3連覇!

この選手は「負けるとニュースになる」という、他のスポーツ選手と比べても、かなり高いレベルにある選手(イチロー、白鵬クラス)だと私は思っていて、オリンピック直前の大会で敗れたときには、「いい厄払いになったのでは」と感じていました。

しかしねえ、こうやって大舞台でキチンと結果を出す。

お見事としか言いようがありません。

しかも、ショーマンシップに富んでいる。

自身の所属するALSOKのコマーシャルでコミカルな演技をしたかと思えば、昨日の金メダル獲得直後には、お祝いに寄ってきた監督を、キレイに投げ飛ばし、笑顔。

なかなかいませんよ、こういう選手は。

そして、お父さんを肩車する親孝行ぶり!

お父さんは嬉しかっただろうねえ。

はっきり言って、彼女には国民栄誉賞をあげても、誰も文句は言いませんよ。

おめでとう!
posted by あらやまはじめ at 19:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レスリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピックから一面を奪った恐るべき高校生、松井

「スポーツ紙マニア」に言わせれば、
これは驚愕も驚愕ですよ。

今回のロンドン大会に限らず、
オリンピック期間中は、スポーツ紙の
「定番」である日刊スポーツと
スポーツニッポンでは、余程のこと
がない限りは、オリンピック以外の
記事が一面になることはまず
ありません。

現に、今大会中、プロ野球関連
記事は両紙で一度も一面に
なっていません。

しかしねえ、私も昨日のスポーツ
ニュースでチラッと見ましたが、
神奈川県代表(一応、あらやま
も住んでますが・・・やっぱり
「地元」は今でも宮城なんです
よねえ)の桐光学園の松井が、
恐ろしいことをやってのけ
ましたよ。

22奪三振。

しかも、9回で。

27個のアウト中、22個のアウトを
三振で奪ったんですよ。

しかも、その中には「10者
連続奪三振」も含まれている。

もちろん、両方とも大会新記録。

3大会連続金メダルの伊調馨を
裏一面に押しのけて、見事
日刊スポーツの一面となりました。

まあねえ、昨日チラッと見た
印象では、それこそ、私が以前
のブログで取り上げた「ヤクルトの
加藤」に似ているなあ、という
感じですかね。

(以前の「変化球」ブログ記事↓)
http://arayamahajime.seesaa.net/archives/20120713-1.html

加藤はカーブでしたが、松井は
大きな縦のスライダーです。

まだ2年生ですから、今大会
はもちろん、来年も楽しみ
ですねえ。

オリンピックもあと2日ですから、
次回登板、可能であれば、
テレビ観戦したいと思います。

ご立派!
posted by あらやまはじめ at 11:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村