2012年08月27日

また一人、名選手が…石井琢朗の引退に思う

歴代11位の2430本安打ですか。

今日、広島の石井琢朗が今季限り
の引退会見を行いました。

夕刊にも大きく取り上げられて
いましたが、「広島の」という
よりは「横浜の」なんですよ
ねえ、彼の場合は。

やっぱり、一番印象に残って
いるのは98年の横浜でのリーグ
優勝、そして日本一ですね。

帽子を目深にかぶってねえ、
俊足好打の1番バッターとして、
彼は「いつでも塁に出ていた」
印象があります。

改めて、記録を確認したら、その
98年は最多安打の上に、盗塁王
まで取っていたんですね。

本来なら、横浜の選手で終わって
ほしかったですが、かの球団は
ベテランを冷遇することで有名で、
最後は彼も巻き込まれ、晩年は
広島で野球人生を終えることと
なりました。

でもねえ、いつまでたっても、
あの98年の優勝時の輝きは
消えないよ。

42歳か。

残念だけど、よくがんばったと
思いますよ。

お疲れ様でした。


posted by あらやまはじめ at 20:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村