2012年07月17日

【速報】デカイ、デカすぎる逆転勝ちだよ、楽天!

今日は、「ロッテ×楽天」戦をところ
どころ観戦していました。

ロッテの先発は、ベテランの小野。

初回に銀次に先制ホームランを打たれ
た後は、丁寧なピッチングで、ロッテ
が2対1と逆転したときには、
どう考えても今日の楽天の勝ち
はないと思われました。

ところが、9回表、好投の小野
をロッテは内に代えました。

これが、ロッテにとっては、結果
論ですが、裏目に出ましたね。

一塁に銀次を置いて、枡田を
迎えたとき、一塁へ牽制悪送球
で銀次は一気に3塁へ。

枡田の犠牲フライで、なんなく
同点に。

そして、その後、楽天は怒涛
の攻めで、終わってみれば、
6対2の大勝。

楽天にとっては、負けゲーム
が勝ちになったわけです
から、ラッキーこの上ない。

しかも、明日の先発はマー君。

いい形で前半戦を終え、オール
スターを迎えられそうです。

しかしまあ、今日の勝ちは
デカイよ、楽天にとっては!

9分9厘負けてた試合を取った
のだから。

田淵コーチも自ら円陣を組んだ
甲斐があったってもんだ!


posted by あらやまはじめ at 22:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わさみん? 貴乃花親方? いや、昨日はサブローでしょう

今日の主要4紙は、まるで判を押したかのように、すべて巨人の内海が一面。

東京中日もデイリーも見るべきところがなさそう。

こういう時、スポーツ紙マニアはどのスポーツ紙を買うか?
私の場合、裏一面と、今であれば相撲記事が充実しているスポーツ紙を購入します。

貴乃花親方の解説が載っているスポニチがいいかなと思い、裏一面をチェックしたら、AKBの唯一の演歌歌手、わさみんこと岩佐美咲が載っていましたので、即決でしたね。

しかし、読んでみて、私が注目したのは5面の「楽天、釜田プロ初黒星」の記事です。

まあ、審判と、老練なサブローの二人に敗れましたよ、昨日の釜田は。

4回2アウト、サブローの打席、アウトコースに投げたくさい球をストライクに取ってもらった後、サブローが審判に少し詰め寄り、一言二言。

この類の審判との駆け引き、昔の落合あたりはよくやっていましたが、最近ではめっきり少なくなりました。

しかし、昨日のサブローはそれをやり、次のボールくさい球を審判はストライクと取った。「えーっ!」と、顔に出して悔しがる、18歳の釜田。

この時点で、勝負ありでした。

意気消沈した釜田が放った高めの甘いスライダーをサブローは待ってましたとばかりに一振り。

打った瞬間の3ランホームランでした。

まあ、敵味方なく、久々に「ドラマ」を見た気がしましたね、野球で。

釜田はプロ初黒星ですが、何も気にすることはない。

これがプロです。


posted by あらやまはじめ at 19:23| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村