2012年07月16日

関東でも今日は楽天が2紙で一面

昨日の朝、仙台から「松井稼頭央がニッカンで一面」との記事を書きましたが、今日は川崎の自宅からです。

日刊スポーツとスポーツニッポンが楽天を一面に持ってきました(両紙とも購入)。

なぜか?

オールスター前の前半戦の勝ち越し並びに3位以上が、球団創設以来初めて確定したからです。

あのノムさんの最終年、2位になったときも、前半戦は負け越していたんですねえ、知りませんでした。

野手では枡田、銀次、投手では釜田、昨日の辛島ら、若手が育ってきたのが大きいね。

今日の薄暮ゲーム、釜田は審判の判定でリズムを崩し、挙げ句、サブローに3ランを打たれるなどで、まさかの5失点で降板しましたが(これは明日また詳しく書きます)、まだまだ勝負は分からないと思わせてくれる「いやらしさ」も出てきました。

ただ、今年のパリーグ、私はまだ最下位のオリックスにすら優勝の可能性があると見ており、しばらくは混戦が続くでしょう。

去年のように、最終戦までもつれるんじゃないかな。


posted by あらやまはじめ at 19:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村