2012年04月29日

稲葉は何処へ・・・恐ろしく中途半端な今日のスポーツ紙各紙一面

競馬はスポーツか?

賭け事でしょう。

その賭け事に一喜一憂し、なけなし
のカネを使っては、また次のレースの
ために、身を粉にして稼いだカネを
競馬につぎ込む。

そのような人口が、プロ野球ファン
よりも圧倒的に多いということ
ですね、今日のスポーツ紙各紙の
一面を見ると。

稲葉の2000本安打をここ数日
お伝えしていますが、稲葉の
2000本より「賭け事」に重きを
置くんだな、多くの日本人は。

今日はねえ、各スポーツ紙とも
「へっぴり腰」ですよ。

昨日仙台で2000本安打を達成した
稲葉を正々堂々と一面に持って
くればいいのに、一面の右上に
「稲葉2000本終面」、「稲葉
終面、2面、3面」などと記して
は、お茶を濁す。

しかしまあ、これも、各スポーツ紙
の野球担当が「稲葉の2000本
ですよ! せめて、小文字でも
いいから一面に入れて」という
魂の叫びであれば、納得もします。

競馬も京都での天皇賞ですから
ね。

「天皇」の冠のついた賞はなお
ざりにはできないでしょう。

でも、相撲の場合、天皇賜杯を
目指して各力士が対戦している
のに、大して一面にならない。

やっぱり「競馬」だからでしょう。

うーん、競馬がなければ、間違い
なく稲葉が少なくとも3紙では
一面だったはず(場合によっては
報知も)。

タイミングの問題とはいえ、悔しい
ねえ。

私は特別稲葉ファンでもなければ、
日本ハムファンでもありませんが、
こういう展開は悔しくて仕方が
ありません。

ヤクルトの宮本が2000本まであと
6本?

宮本よ、同期の「スポーツ紙マニア」
として言わせてもらう。

2000本打つのは、GW明けに
しておけ。

同じ価値があるのに、一面に
なる人とならない人が出る
のは、見ていてつらいです。


posted by あらやまはじめ at 19:45| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村