2012年04月18日

やくみつるさんの一コマ漫画に郷愁を覚えたあらやま

今日は主要4紙で巨人の杉内が一面。

昨日のピッチングを見れば「さもありなん」といったところですが、ソフトバンク時代には考えられない環境です(九州の西日本スポーツではよく一面になっていたのでしょうが)。

こんな時は「今日は水曜だ」と思い出し、オリコンチャート速報の充実している日刊スポーツを即買いです。

そのニッカン一面の左上に、おなじみ、やくみつるさんの一コマ漫画が載っていたのですが、これが秀逸でした。

その内容は、やくさんが枝豆の乗ったちゃぶ台の前で瓶ビールをつぎながら、杉内の映るテレビを見て笑顔で一言。

「巨人の18番が投げ、それを地上波が中継! こうでなくちゃなあ〜」

10年くらい前までは当たり前の光景だったんですがね…。

昨日はフジで地上波中継のあった「中日×巨人」戦ですが、今日はまた地上波中継はなく、私もこのブログを書きながら、BS-TBSで中継を見ています。

ホント、プロ野球は「テレビでもお金を払って見る時代になったなあ」と、つくづく思います。

やくさんの漫画に郷愁を覚えたのは私だけではなかったでしょう。

もう戻れません。

数十年後には、私も孫に「昔はテレビでタダで野球が見られたんだよ」と言って驚かれることになるんでしょうね。


posted by あらやまはじめ at 18:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村