2012年04月06日

どうした、いったいどうしたんだ、田中将大?

今日は「マー君」と呼ばずに、
あえて田中と呼びます。

その田中、5回までノーヒットノーラン。
6回にヒットを打たれるも、1対0で、
9回表に楽天が1点の援護。

これで2対0。

楽勝のはずじゃないか。

しかししかし、9回裏、ストレートが
すべて棒球。

ことごとく、オリックスのバッターにヒット
を打たれ、T-岡田、バルディリスの
連続タイムリーでまさかの同点。

そして、この回で降板。

いったいどうした、田中?

開幕戦といい、今日といい、
何か「抜けてる」感じがした
のは私だけでしょうか?

今11回表、楽天の攻撃ですが、
そろそろ観戦はやめて、寝ます。

それにしても、速報で聞きました
が、広島の前田健太がDeNA相手に
ノーヒットノーランを達成したようで・・・。

また、日本ハムの佑ちゃんもサブ
画面で見ていましたが、完投
こそ逃すも2勝目。

明日の一面、どうなるかな?

今日、カープの話題を先のブログ
でしましたが、マエケン一面に
してくれるかな?

それとも、スポーツ紙おあつらえ
向きの競馬か?

マエケンのノーヒットノーランは、DeNA相手
とはいえ、快挙。

ぜひ、6紙全紙で一面にすべき。

スポーツ紙の良識を問いたい。

しかし、最後にやはりあえて問う。

どうしたんだ、田中将大?


posted by あらやまはじめ at 21:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープの一面を切望

今日の一面は各紙、きれいに分かれました。

昨日ブラジルに勝利したなでしこが主要4紙で一面になるかと思っていましたが、日刊スポーツのみでしたね。

スポーツニッポンが25打席目の初ヒットがホームランとなった、日本ハムの中田。

栗山監督が昨年まで専属評論家だったからか、今年のスポニチは日本ハム一面が多いです。

報知新聞は「どうした原巨人」が一面になるかと思いきや、なんと水泳の寺川を持ってきました。

系列紙も巨人をあきらめたか?

そして、一軒目のコンビニで売り切れていたサンケイスポーツ。

「もしや…」と思い、二軒目のコンビニに行ったところ、あれまあ、競馬が一面でした…。

実は「サンスポ、ついにカープを一面にしたか?」と一瞬期待していたのです。

本拠地開幕カード3連勝は24年ぶりのこと。

しかも、相手は巨人。

一面になる資格は十分にありました。

セリーグでは最も優勝から遠ざかっている球団となってしまった広島カープ。

しかし、今年は投手力がセリーグの中でもレベルアップしており、私も順位予想で3位にあげてました。
カープの一面が増えれば、順位も自然と上がっていくことでしょう。

各スポーツ紙の皆様、カープの一面を増やしてください!

頼みますよ!


【送料無料】広島東洋カープ60年史

【送料無料】広島東洋カープ60年史
価格:1,200円(税込、送料別)

posted by あらやまはじめ at 17:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村