2012年02月27日

藤原新もいいが、川内は五輪に出すべき

昨日の東京マラソンが予想どおり、
デイリー以外の5紙で一面を占め
ました。

私はサンケイスポーツを購入しました
が、なぜかといえば、ニッポン
放送のアナウンサーのタイムが芸能欄に
載るからです(五戸美樹アナウンサー
が5時間10分6秒で完走!)。

さて、日本人ランナーでは、自称
「プータローランナー」(?)の藤原
新が、日本歴代7位となる、
2時間7分48秒で2位に。

これで、藤原の五輪出場は
決定といっていいでしょう。

注目された「公務員ランナー」
川内ですが、前半2度の
給水に失敗し、14位と惨敗
に終わりました。

本人は「五輪に出られると
は思っていない」と殊勝に
も語っていましたが・・・
このまま彼の才能を眠らせ
ておいていいのか?

彼は24歳とまだ若く、「次
の五輪を目指せばいい」
との声もあるようですが、
私はその意見に反対です。

彼は、五輪に出すべき。

常識を破って、彼は本番
レースを練習にしてきた男。

今回は惨敗でしたが、ここ
数ヶ月でハーフを含め、何度
もレースに出ては、結果を
出してきた。

陸連の厚い庇護の元、甘い
練習をしてきたエリートとは
違うんです。

私は川内に賭けたい。

そして、ロンドン五輪で結果
が出なかったとしても、
次の五輪に向けて、陸連は
川内に頭を下げてでも、
協力を要請すべきです。

低迷する男子マラソン界の
打破はそれしかないのでは
と思っています(あとは、
東洋大の柏原君かなあ)。

陸連さん、どうか、川内を
見捨てないでくださいね。

posted by あらやまはじめ at 19:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村