2012年02月13日

さよなら、ホイットニー・・・

昨日の時点で既に速報は聞いて
おりましたが、改めて新聞で
読んで、「そうかあ・・・」
と悲しくなりました。

アメリカの「歌姫」(と呼ぶには
軽々しいですが・・・日本の
「歌姫」とはレベルが違う)、
ホイットニー・ヒューストンさんが昨日、
48歳の若さで急死しました。

ホイットニーは私が留学する1990年
には既に「スーパースター」であり、
留学後も92年に映画「ボディ
ガード」の主題歌「I will
always love you」が世界的
な大ヒットとなり、その名声を
更に高めました。

その、ホイットニー、最近はあまり
その名前を聞いていません
でしたが、夫ボビー・ブラウン
(これも、アメリカではスーパースター
でした)と離婚だの、薬物
中毒になっただの、晩年の
マイケル同様、スキャンダルの方が
話題になっていました。

亡くなって改めて思うのは、
これもマイケル同様ですが、
「素晴らしい楽曲を素晴らしい
歌声で歌っていた」という
極めてシンプルなことです。

この「シンプルなこと」ができる
歌手は実はあまりいません。

また、個人的には、当時
私の人生で初めて結婚を
意識した女性がいまして、
その頃によく街でかかって
いたのが、先の「I will
always love you」でした。

亡くなっても、その歌声は
歴史から消えることはあり
ません。

ただただ、ご冥福をお祈り
いたします。

posted by あらやまはじめ at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村