2012年02月10日

サンスポもニッカンに追随、ハム大嶋連日の一面!

日刊スポーツが他紙に先駆け、思い切って無名の人を一面にすると、通常スポーツニッポンとサンケイスポーツが追随します。

ただ、それもあくまで、その人が活躍するのが大前提です。

昨日ニッカンで初の一面を獲得した日本ハムの大嶋が、昨日もやってくれました。

前日に引き続きの活躍で、右へ左へヒットを放ち、サンスポが一面に持ってきました。

では、昨日大嶋を一面に持ってきたニッカンは?

巨人の新鋭、宮国を、報知新聞同様、一面に持ってきました。

宮国は確か、以前サンスポで一面になっていたかな?

ニッカンは巨人の新しい選手も一面に持ってくるには持ってくるのですが、サンスポやスポニチに比べると遅い。

それだけ、「巨人偏重ではない」ということです(関東、東北圏に限りますが)。

よって、私はニッカンを一番に評価するわけですが、ニッカン以外のスポーツ紙がないとすると、それはそれで寂しいものがあります。

各スポーツ紙共々、それぞれに良い面がありますので、共存共栄で今シーズンも野球ファンの目を楽しませてほしいものです。

posted by あらやまはじめ at 10:23| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村