2012年02月05日

下柳の「死に場所」を星野監督が作ってくれた

うれしい、本当にうれしい
ニュースです!

阪神を戦力外となった下柳が
本日、正式に楽天へ入団が
決まりました。

43歳。プロ22年目。

これだけでも、若手は見習う
べきところがあるでしょう。

生きた見本。

下手したら、今季限りで
またクビになるかもしれない。

でも、それでもいい。

若手にその「生き様」を
見せてやってくれ、と
いうのが星野監督の狙い
ではないでしょうか。

もともとはダイエー(現・
ソフトバンク)に入団し、日本
ハムへトレードしたあたりから
徐々に頭角を見せ始め、
2003年に阪神に移籍後
は、優勝に貢献し、最多勝
を取るなど、その名は一躍
全国区となりました。

私も(あまり買いませんが)
デイリースポーツの一面によく
下柳が載っていたのを覚えて
います(明日は一面にして
くれるかな、デイリーさん?)。

昨年こそ0勝に終わりました
が、星野さんが阪神監督時代
に獲得した選手ということ
もあり、情のある星野さん、
拾ってくれたのでしょうが、
それだけではないと思います。

そのハードな練習、その姿勢。
寡黙だが、その背中に生き様
が見える選手。

それが、下柳です。

楽天にとっては、活躍して
くれれば儲けもの。活躍
しなくても、若手にその
生き様を見せてくれれば
OKと思っているでしょう。

いわば、星野監督が彼の
「死に場所」を作って
くれたようなものです
(故・仰木監督がオリックスで
清原の「死に場所」を
作ってくれたように)。

ですが、私は下柳にはもう
一度花を咲かせてほしい!

今の球界では数少ない
「昔ながらの選手」。

年長の中日の山本昌も頑張
っています。

下柳も楽天では、先発を
やって、試合を作って、
パの他球団の選手をギャフン
と言わせてほしいですね。

久々のパリーグですから、
案外イケるかもしれませんよ。

私はキャンプ、オープン戦から
しっかりと下柳を見て
いきたいと思います。

【送料無料】虎バン [ 朝日放送株式会社 ]

【送料無料】虎バン [ 朝日放送株式会社 ]
価格:1,400円(税込、送料別)

posted by あらやまはじめ at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村