2012年01月13日

稀勢だけじゃない、鶴竜も台風の目

大相撲初場所も今日から6日目、
中盤戦です。

昨日まで「ロートル大関」(と
言っては失礼か)3人(琴欧州、
日馬富士、把瑠都)が5連勝と
久々に珍しい展開となって
いましたが、そろそろ疲れて
くる頃。今日あたり、だれか
つまづくのでは、と思っていた
矢先です。

日馬富士が敗れました。そして
欧州、把瑠都も勝ったものの、
苦し紛れの引き技で辛勝、と
いう展開になりました。

さて、その日馬富士に勝った
のが、関脇・鶴竜(かくりゅう)
です。

この鶴竜、あまり目立ちません
が、ここ一年以上、三役の地位
を保っています。

タイプ的には、今日、NHKの解説
をしていた元・栃東に似ている
かな、という印象です(ようする
に、相撲巧者)。

はっきり言って、ここ一年の
彼の相撲を見ていると、少なく
とも琴欧州よりは強い、と
感じます。

今場所は、稀勢の里が新大関と
いうことで注目されていますが、
その間隙を縫って、この鶴竜が
プレッシャーを感じず、下手したら、
優勝争いをして、そのまま大関
に昇進してしまうのでは、という
気がします。

今日は、場所が始まって初めて
東京中日スポーツを購入しました。

例の高橋治さんの「私は見た」
コラムを読みたいと思ったわけ
ですが、やはりというか、
さすが、「ロートル大関陣の勢い
が終盤戦まで持つか」と書いて
います(ロートルという言葉は使って
いませんが)。

鶴竜について高橋さんは今日は
触れていませんでしたが、今日
の相撲を見た限りでは、この
まま突っ走ってしまいそうな
勢いを感じます。

仮に鶴竜が白鵬に勝つという
ようなことがあり、優勝争い
を最後まで競えば、十分に
大関になる可能性はあると
思いますが・・・いかがで
しょうか、高橋さん?

【送料無料】絢爛たる影絵 [ 高橋治 ]

【送料無料】絢爛たる影絵 [ 高橋治 ]
価格:1,344円(税込、送料別)

posted by あらやまはじめ at 20:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村