2012年01月03日

さびしい・・・ブッチャーの引退表明

そうか、まだ現役だったのか、
とまず思いました。

明日まで家に宅配される日刊
スポーツを見ていて、目に留まった
のが8面の小さな囲い記事。

「ブッチャー、引退を表明」

全日のマットには4年ぶりに参戦、
とのことですが、齢70。写真
を見ると、歩行補助器を使って
います。

ブッチャー曰く「ここ2、3か月に
引退します」とのこと。

今でこそ、下火のプロレス人気
ですが、私が物心ついた頃
はまだゴールデンで地上波TV
中継がありました。

また、当時は「コロタン文庫」
といった、子供向けのシリーズ
ものの文庫本があり、「プロレス
大百科」なるものをよく読んで
いました。

ブッチャーに関しては「怖い」と
いう印象でしたが、その印象
が和らいだのが、「プロレス
を10倍楽しく見る方法」と
いう本です。

これは、ブッチャーが書いた本で、
当時阪神を「ベンチがアホやから」
との名言(迷言?)でクビに
なった江本孟紀氏が書いた
「プロ野球を10倍楽しく見る
方法」をパクッて(?)、二匹
目のドジョウを狙い、KKベストセラーズ
から出版されたのですが、
まんまとベストセラーとなりました。

私は当時小学5、6年生だったと
思いますが、この本をお小遣い
で買った記憶があります(地元
仙台の長町という商店街の本屋
「高山書店」でです・・・その
本屋、今は存在しませんが)。

まあ、プロレス業界の内部事情
やら、「あの選手は〜だ」と
いう暴露話が多かった記憶が
あります。高学年の小学生が
読むのに、今思えば、ピッタリな
内容だったと思います。

そんなブッチャーも、私の記憶から
はどんどん遠ざかっていった
わけですが、最も最近見た
ので覚えているのは、ボブサップ
がブレイクした2000年代初頭の
彼のゴールデンタイムでの番組(一度
きりだったと記憶していますが)
でです。

「ああ、ブッチャー、太ったなあ」

というのが率直な感想でした。

いや、元々太ってはいました
が、いわゆる「下半身太り」と
言いますか、もう「これでは
プロレスはまともにできないだろう」
と思ったものです。

あれから、10年あまり、まだ
彼は現役だったわけです。

現在70歳ですから、昨年亡く
なった私の父とほぼ同い年です。

むしろ、「命を考えれば、引退
すべき」だろうかとも思います。

ただ、あのブッチャーです。

できれば、もっとスポーツ紙で
大きく取り上げてほしかった
なあ、という思いもあります
(休み明けの東スポでどう取り
あげるのか、興味深深です)。

もうそろそろ、体を休めて、
お孫さんと遊んであげて
くださいね、ブッチャーさん。

ラベル:ブッチャー
posted by あらやまはじめ at 19:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村