2012年01月24日

さぁ、そろそろダルビッシュについて語ろうか

ここ約二週間、「相撲+@
ブログ」となり、失礼いたし
ました。

この間、各紙の一面を賑わ
せていたダルビッシュについて、
久々に書きたいと思います。

彼は今日、無料開放された
札幌ドームで、夕方からファンの
前で会見を行いました。

一万を超える観衆が集ま
ったとのこと。

アメリカへ行く理由は、かい
摘まむと「オレを打てるヤツが
日本にはもういない」から。

彼にしか言えない言葉です。

しかしまあ、時折テレビで
報道を見ると「何勝するのか」
と話題になっていますが、
ケガさえなければ、私は20勝
以上は行くと見込んでいます。

下手したら、イチローのように、
初年度MVP(+サイヤング賞)を
獲得するかもしれません。

それくらいの選手です、彼は。

むしろ、マスコミには「あまり
騒ぐなよ」と言いたい。

君たちは、ダルビッシュが投げる
試合を昨年何試合見たのか?

彼が一面になるべき日に一面
にならなかった日は数えきれ
ないくらいあります。

手のひらを返すように「ダル
はすごい」なんて、簡単に
言わないでくれ。

彼はイチロー同様、日本の宝。

マスコミはもちろん、ファンも彼を
大事にしましょうよ。

posted by あらやまはじめ at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村