2012年01月31日

大リーグもたまにはいいことをする

今日はダルビッシュが一面の
日刊スポーツを購入しました
(ちなみに、サンケイスポーツは
「独占!中畑髪切った」
・・・東スポか?)。

その記事によれば、大リーグ
の新人王の規定が今季から
変わることになり、「ダル
ビッシュは新人王資格がなく
なった」とのこと。

その規定とは「日本、韓国、
台湾、キューバのプロ野球で
プレイしていた23歳以上の
選手には新人王の資格が
ない」とのこと。

これはねえ、日刊のコラムで
元横浜の佐々木も書いて
いましたが、「大リーグが
日本のレベルを認めた証し」
ですよ!

当の佐々木も大リーグ移籍
初年度(2000年)に新人王
を取りましたが、正直
違和感がありましたよ。

「ハマの大魔神」と呼ばれ、
圧倒的な存在感のあった
横浜時代、その凄さは
それこそ、今のダルビッシュ
並み、いや抑えの安定度
で言えば、過去のどの投手
よりも凄みのあった佐々木
が「新人王」?

翌年イチローも新人王(+MVP!)
を取りましたが、その頃
から大リーグもいろいろと
考えたのでしょう。

ポスティングシステムだの、WBCだの、
はっきり言ってあまりいい
印象のない大リーグですが
(選手の高給志向も含めて)
今回の決定はよいことです。

なにより、「台湾と韓国」
も含めたのが、今後のアジア
の野球普及においては、
重要でしょう(台湾は、
ヤンキースで大活躍した王建民
がいますし、韓国にはアジア
人で大リーグ最多の124勝を
あげた朴チャンホもいます
しね)。

95年にパイオニアとして大リーグ
へ行き、新人王を獲得した
野茂のときは大喜びでした
が、あれから、17年。

もはや、大リーグも日本を
含めたアジアの野球を認め
なければならないところ
まできたということは、
非常に喜ばしいことです。

今後は、ソフトバンクの孫さん
が提唱しているように
「リアル・ワールドシリーズ(アメリカ、
カナタだけでなく、アジア、
中南米も含めた世界一
決戦)」を実現して頂き
たいものです。

【送料無料】大リーグのひみつ [ 常野啓 ]

【送料無料】大リーグのひみつ [ 常野啓 ]
価格:924円(税込、送料別)

posted by あらやまはじめ at 19:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村