2011年12月28日

一面の似合ういい女

川澄奈穂美のことです。

今日の一面は4紙で彼女が
一面でした。

左手の負傷で出場すら危ぶ
まれたサッカー全日本女子選手権
の準決勝に彼女はサプライズの
先発出場。

そして、2得点。

そして、スポーツ紙の一面を
独占。

なかなかできない芸当です。

スポーツ紙の一面というもの
は似合う人と似合わない人
がいます。

彼女の場合、「似合う人」
の典型です。

なにより、華がある。

その笑顔が一面に載っている
だけで、朝から爽快な気分
にさせてくれる。

このような女性スポーツ選手
は近年まれです。

このような、飾り気のない
スター候補は、大切にしなければ
なりません。

日本の宝となり得る川澄は、
元日に新潟と決勝戦を行い
ます。

BSで中継するようですが、
なぜ地上波で中継しない?

プロ野球中継もそうですが、
既存の地上波テレビ局はもう
死にましたね。

もう期待しないことにします。

ラベル:川澄奈穂美
posted by あらやまはじめ at 22:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村